Windows 10 Professional、グラフィックボード GeFroce 1050, 1060、ハードディスク500GB、メモリ8GB 以上の軽いノートPCを探してみた

仕事で必要なので、以下のスペックのいわゆるゲーミングノートPCのなるべく軽いものを探してみました。

  • Windows 10 Professional
  • CPU インテルのCore i7以上
  • グラフィックボード GeFroce 1050または1060以上
  • ハードディスク500GB以上
  • メモリ8GB以上
  • マイクロソフトオフィスはなくてよい

意外といいのが見つかりませんが、なんとか、これかな?というのを見つけました。

MSI ゲーミングノート GS63 7RD Stealth GS63 7RD-030JP

まず、最初に見つけたのが、MSI ゲーミングノート GS63 7RD Stealth GS63 7RD-030JPです。

MSI、エムエスアイは台湾のコンピューターメーカーです。

GS63 7RDシリーズは、ゲーミングノートPCの「GS63」シリーズをベースとしたビジネス向けモデルで、OSとしてWindows 10 Proを導入したほかTPM 2.0セキュリティチップも標準で内蔵しています。

ディスプレイは15.6型フルHD液晶を、CPUはCore i7-7700HQを、グラフィックスコアはGeForce GTX 1050/2GBを内蔵しています。

2017年9月8日に、

メモリ8GB/256GB SSD搭載の「GS63 7RD-010JP」
メモリ16GB/256GB SSD搭載の「GS63 7RD-020JP」
メモリ16GB/256GB SSD+1TB HDD搭載の「GS63 7RD-030JP」

が発表されました。

GS63 7RD Stealth GS63 7RD-030JP スペック詳細

CPU (クロック) Core i7-7700HQ(2.8GHz)
メモリ 16GB
最大メモリ 32GB
スロット(空/全) 1/2
HDD/記憶容量 1TB+128GB SSD
ドライブ -
画面 15.6
解像度 1920*1080
無線
OS Win10 Pro 64bit
Office -
テンキー
WEBカメラ
本体サイズmm 380*249*17.7
重量Kg 1.8Kg
保証期間 2年
駆動時間 4h
その他 NVIDIA GeForce GTX1050 2GB GDDR5

このMSI GS63-7RD-030JPは、ゲーミングPCとしては珍しいWindows 10 Professionalがもともと入っているパソコンです。

特筆すべき点は、GeForce 1050搭載ながら、質量は1.8kgという点です。

これなら持ち運び出来ますね。

MSIのゲーミングPC (GS63-7RD-030JP) の最安値は?

価格を調べてみると、最安は楽天の 154,740円 でした(アプライド楽天市場店)。

まぁ、スペックを見れば高くはないかな。

ASUS FX502VM FX502VM-FY324T

次に見つけたのが、台湾のメーカーであるASUSのノートPC FX502VM FX502VM-FY324Tです。

ASUSの読み方は、アスースまたは、エイスースです。

↓ASUSの公式サイトを見てみる
アスース 公式ONLINESHOPPING

2017年4月1日発売ながら、なかなかのハイスペック。

FX502VM-FY324T スペック詳細

本体サイズ(幅×高さ×奥行)mm 390×23.5×266(突起部含まず)
本体重量 約2.2kg
モニタサイズ 15.6型ワイド
モニター解像度 解像度:1920×1080
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU Intel Core i7-7700HQ
コア数:4コア/8スレッド
動作周波数:2.80GHz(最大3.80GHz)
グラフィック NVIDIA GeForce GTX 1060
ストレージ HDD:1TB
SSD:128GB
メモリ 8GB
メモリ最大搭載量 8GB
メモリスロット数 全(-) / 空(-)
WEBカメラ 92万画素Webカメラ内蔵
インターフェイス HDMI×1、miniDisplayPort×1、USB3.0×3、
SDカードリーダー、マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1
バッテリ駆動時間 約4時間
付属品 ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書、ゲームパッド
仕様1 動作周波数:2.8GHz
(インテルターボブーストテクノロジー2.0利用時は最大3.8GHz)

CPUがCore i7で、GeForce 1060、HDD 1TBとなかなかいいスペック。

質量も2.2kgならまだ持ち運びできるか。

値段は、価格.comで調べてみると、再安はなんと 117,999円。

安い!と思ってよく見てみると、おいおい、Windows 10 Homeじゃないか。。

最近、売っているPCは、Windows 10 Homeが多いです。

Windows 10 Professional を最初から搭載している機種はわずかです。

下記の通り、オンラインでWindows 10 HomeからWindows 10 Professionalへアップグレードできるためでしょうか?

Windows 10 Home から Windows 10 Professional へのアップグレード

ちなみに、Windows 10 HomeからWindows 10 Professionalへのアップグレードはオンラインでコントロールパネルから行います。

手順は以下の通りです。

https://pc-karuma.net/windows-10-home-pro-upgrade/

アップグレード価格は、金額は、13,824円也。

ASUSのゲーミングPC (FX502VM-FY324T) の最安値は?

117,999円 (本体最安値) + 13,824円 (Windows Professionalアップグレード) = 131,823円

合計 131,823円

まぁこのスペックでこの値段なら安いか。

Dell Inspiron 15 7000 Series - 7567

次に、見つけたのは、デルのゲーミングPCであるインスパイロン15 7000シリーズです。

デルではAlienwareというゲーミングPC専用のブランドがありますが、このInspironはAlienwareではなくて、デルのブランドです。

↓Dell Inspiron 15 7000 Series - 7567を公式サイトで見てみる

Dell Inspiron 15 7000 Series - 7567のスペック詳細

プロセッサー 第7世代 インテル® Core™ i7-7700HQ クワッド コア (6MB キャッシュ, 最大 3.8 GHz まで可能)
OS Windows 10 Home (64ビット) 日本語
メモリ 8GB, DDR4, 2400MHz
ハードディスク デュアル ドライブ 128GB ソリッド ステート ドライブ+ 1TB 5400 rpm ハードドライブ 付き
ビデオカード NVIDIA® GeForce® GTX 1050 Ti 4GB GDDR5 グラフィックス メモリ付き
ディスプレイ 15.6-インチ FHD (1920 x 1080) アンチ-グレア LED-バックライト ディスプレイ
キーボード 日本語 非 バックライト キーボード
ワイヤレス 802.11ac + Bluetooth 4.2, デュアル バンド 2.4&5 GHz, 1x1
カメラ 内蔵ワイドスクリーンHD(720p)Webカメラ、デュアル・アレイ・デジタル・マイク付き
寸法 高さ: 25.44 mm(1.00インチ) x 幅: 384.9 mm(15.15インチ) x 奥行き: 274.73 mm(10.82インチ)
最小重量: 2.65 kg(5.84ポンド)

Dell Inspiron 15 7000 Series - 7567の最安値

デルは、しょっちゅうクーポンの提供を行っているのでクーポンを使って購入するのがベスト。

クーポンはDellの公式WEBサイトのトップにとかに書いてあることが多いです。

ねらい目は12月の年末にやっているクーポンが一番割引率が高いらしいです。

購入時に忘れずにクーポンを適用しましょう。

このモデルの場合、

定価:129,980円

値引き:-10000円

お得なクーポンで22%オフ:-26,396円

価格:93,584円 (税抜)

合計金額 (税込・配送料込) 101,070円、内消費税 7,486円

となりました。

この価格はWindows 10 Homeですが、デルの場合は買う時に構成から、Windows 10 Professionalにアップグレードできます。

アップグレード料金は8000円です。

あと注意点として、カスタマイズ構成の場合、中国から配送されるため納品まで2週間程度時間がかかることがあるようです。

レノボ レギオン LENOVO Legion Y520 Core i7・16GBメモリー・1TB HDD+256GB SSD・NVIDIA GeForce GTX1050Ti搭載 80WK002SJE

次に見つけたのが、中国メーカーであるレノボ Lenovo Legion Y520 - 80WK002SJE です。

↓レノボを公式サイトで見てみる

レノボを公式サイトで見てみる

レノボは、2017年の出荷台数ベースでは、HP (ヒューレットパッカード) について世界2番目のパソコンメーカーです。

IBMのThinkPadブランドの売却先でもあり、日本でも馴染みがあるので安心感はありますね。

Lenovo Legion Y520 - 80WK002SJE スペック詳細

機種名 Lenovo Legion Y520 - 80WK002SJE
液晶ディスプレー 15.6インチ(1920×1080ドット)
CPU Core i7-7700HQ(4コア/8スレッド、2.8~3.8GHz)
グラフィックス GeForce GTX 1050 Ti(4GB)
メモリー 16GB(DDR4 PC4-19200)
ストレージ 256GB SSD+1TB HDD
通信機能 IEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1
インターフェース USB3.0(Type-C)、USB3.0×2、USB2.0、
HDMI出力、4-in1メディアカードリーダー、ギガビットLANほか
サイズ/重量 約380(W)×265(D)×25.8(H)mm/約2.4kg
OS Windows 10 Home(64bit)

質量は2.4kgなので、軽いとは言えませんね。

このパソコンも、Windows 10 Homeがデフォルトの搭載モデルです。

注意点として、Lenovo Legion Y520は、初期インストールは英語版Windows 10と英語版のキーボードです。

これは変更できないようです。

ただ、後で英語版のWindows 10は日本語のWindows 10に変更することは可能です。

キーボードについては、キーマップ、キー配列を英語版キーボード用(101)から日本語キーボード用(106)に変更すればそこそこ使えます。

ただ、キーボードそのものは英語版なので日本語の配列に慣れていると少し苦労するかもしれません。

たとえば、英語版のキーボードでは、Enterキーは右シフトキーの位置にあります。

日本語キーボードではスペースキーの右横にある「変換」キーが英語版のキーボードではありません。

英語キーボードの場合、「変換」は半角/全角・漢字は、左上の[']です。

(日本語と一緒) ダメな場合は「ALT+'」になります。

レノボのゲーミングPC Lenovo Legion Y520 - 80WK002SJE の最安値は?

価格.com での価格は、121,910円です。

121,910円 (本体最安値) + 13,824円 (Windows Professionalアップグレード) = 135,734円

合計 135,734円

メモリ16GBあるし、こんなものかな。

まとめ

今回、CPU Core i7、メモリ8GB以上、HDD 500GB以上、GeForce 1050、1060搭載のノートPCを探してみました。

Windows 10 Homeが圧倒的で、Windows 10 Professionalがデフォルト搭載のPCは少ないようです。

質量は、だいたい2kg越えで価格は10万円から15万円でした。

最近は、中国、台湾メーカーが主流です。

日本メーカーが無いのが残念な所です。