Outlookで、メッセージ ストアのサイズが最大サイズに達しました。このメッセージ ストア内のデータ量を減らすには、

Office 365 ユーザーが Outlook または Outlook Web App から、予定表といったアイテムを削除しようとすると、以下の事象が発生します。

Outlook に以下のエラー メッセージが表示されるエラー

メッセージ ストアのサイズが最大サイズに達しました。このメッセージ ストア内のデータ量を減らすには、必要でないアイテムを選択して、Shift + Del キーを使って完全に削除してください。

Outlook Web App に以下のエラー メッセージが表示されるエラー

操作を完了できませんでした。サーバーでエラーが発生しました。

このエラーは何なんでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Outlookの最大サイズ エラーの原因

このエラーは、メールボックスの [回復可能なアイテム] フォルダー内のアイテム数が、既定値である 30 ギガバイト (GB) を超過すると発生します。

ユーザーには [回復可能なアイテム] フォルダーは表示されません。

このフォルダーには、回復可能な削除済みメール アイテムが含まれています。

アイテムは、次のような場合は回復可能な状態で削除されます。

・ユーザーが単一アイテムを削除する、あるいは [削除済みアイテム] フォルダーから全アイテムを削除する場合。

・ユーザーが Shift+Delete キーを使って他のメールボックス フォルダーの単一アイテムを削除する場合。

削除済みアイテムは、Outlook または Outlook Web App の [削除済みアイテムの回復] という機能を使って回復することができます。

Outlookの最大サイズ エラーの解決方法

Outlookの場合、アイテムをShift+Delで、削除するとよいでしょう。

Outlook Web Appの場合は、マイクロソフト サポートに連絡して、回復可能なアイテムの既定値を拡張するとよいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする