ショートメッセージ (SMS) が送れない、届かない (au, ドコモ,ソフトバンク, 格安SIM, Android, iPhone)

電話番号だけで、メッセージが送れるショートメッセージ機能 (ショートメール)。

便利ですよね。

ただ、たまにショートメッセージ (SMS) が送れない、送信に失敗するということがあるようです。

SMSが送れない理由として、以下の原因が考えられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

電波環境が悪い

電波環境は、真っ先に確認するべきことです。

電波の状態が、こんなアイコンでなくて

こんなアイコンになっていませんか?

SMSが送信できない、未送信になったら、まず電波状況を確かめてみて下さい。

また、スマホを機内モードにしているとショートメッセージは送れません。

こんあアイコンになっていないか?確認ししてみて下さい。

「SMS拒否設定」にしていないか?

SMSが送れない原因のひとつとして、SMS拒否設定があります。

SMS拒否設定になっていないかどうか、設定を確認してみましょう。

NTTドコモのSMS拒否設定

https://www.nttdocomo.co.jp/info/spam_mail/sms/

ソフトバンクのSMS/MMS拒否設定

My Softbankにアクセスして設定します。

https://www.softbank.jp/support/faq/view/10536

auでSMS拒否設定 (iPhoneの場合)

iPhoneの設定を利用します。

着信拒否設定により、指定した電話番号からのSMSやMMSを拒否することができます。

https://www.au.com/support/faq/view.k1391721300/

ショートメッセージのの最大文字数を上回っていないか

SMSで送信できる文字数には、上限があります。

SMSは全角で70文字、半角で160文字しか送信ができません。

つまり、日本語では70文字程度しか打つことが出来ないのです。

それ以上のショートメッセージを送ろうとすると「送信不能」で送ることは出来ません。

今一度、文字数を確認してみましょう。

電話番号を間違えていないか?

電話番号の間違えは、よくある間違いです。

今一度、相手の電話番号が間違えていないか確認してみましょう。

SMS送信可能な事業者か?

docomoのスマホを使っている場合、SMSの送信先のキャリアはdocomo以外の場合、Softbank、沖縄セルラー、au、ワイモバイルしか送れません。

これ以外のキャリアを使っている人には、残念ながらSMSは送ることができません。

例えば、格安スマホでSMSをオプションとして付けていない相手にはショートメッセージを送ることが出来ません。

格安スマホを契約しようとしている人は、SMSを使うにはSMS機能付きのSIMカードを使う必要があります。

今一度、確認してみましょう。

SMS送信上限を超えていないか?

NTTドコモやソフトバンク、auでは、迷惑メールの対策強化として、1日に送信できるSMSを200通未満に制限しています。

70文字以内で送信されたSMSは1通分、71〜670文字まで入力されたSMSは、一度の送信で2〜10通分となりますので、送信する際はご注意ください。

この上限を超えるとショートメッセージを送ってもSMSは「送信エラー」となってしまいますので、注意が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする