IBMのMVS VM VSE 3270 CICS IMS EBCDIC、メインフレーム関連の用語

ITで知っておくべき知識

古き良きIBMのメインフレーム関連の製品、用語で思い出せるものを書いてみる。

スポンサーリンク

MVS(Multiple Virtual Storage)とは?意味、z/OS

MVSは、 Multiple Virtual Storage(多重仮想記憶)のことです。

読み方は、エムブイエス。

IBMのメインフレーム用オペレーティングシステム(OS)の1つ。

 

MVSは、1964に発表のOS/360の後継で、MVS/SE、MVS/SP、MVS/XA、MVS/ESAとかいろいろある。

MVSは、OS/390に受け継がれ、その後は、z/OSとか呼ばれるようになった。

z/OSが現在の最新版。

 

VM (Virtual Machine) とは?z/VM

VMは仮想機械(Virtual Machine)のことです。

読み方は、ブイエムです。

 

IBMのメインフレームのOSであり、世界初の仮想化OSだとか。

 

CMS (Conversational Monitor System)っていうユーザーインターフェースというか対話システムで操作する。

CMSでは、エディタであるXEDITや、スクリプト言語のREXXを持っている。

 

VMは、VM/CSS、VM/370、VM/SE、VM/XA、VM/ESAなどを経て、z/VMが現在の最新版です。

 

VSE (Virtual System Environment)とは

VSEは、Virtual System Environmentのことです。

読み方は、ブイエスイーです。

IBMのメインフレームのOSです。

 

VSEは、DOS (ディスクオペレーティングシステム) と呼ばれることもありますが、1980年代以降のPC DOSやMS-DOSとは無関係です。

IBMメインフレームの中規模システム用OSであり、信頼性、可用性、保守性(RAS)が高いとされ、製造・金融・流通・運輸などの中規模システムなどで使用されています。

 

DOS/360として登場し、DOS/VSE、VSE/ESAなどを経て、最新版は、z/VSEです。

 

IBM 3270とは?エミュレータ

IBM 3270(3270端末、さんにーななまるたんまつ)とは、IBMメインフレーム機とのコミュニケーションに使われる、1972年に生まれたコンピュータターミナルの表示装置サブシステムです。

 

IBMの3270端末は、背景が黒で、文字が緑色です。

画像出典:http://www.arteceed.net/?p=607

 

画面サイズは、確か縦24 x 横80文字だったような。

 

この端末エミュレーターは、キャラクターベースだったのでフルスクリーンエディターは起動できなかったと思う。

 

CICS(Customer Information Control System)とは

CICS (Customer Information Control System) は、IBMが開発・販売している、メインフレームを中心としたトランザクション処理用のミドルウェアです。

CICSの読み方は、シーアイシーエス、またはキックスです。

 

z/OSのような大規模なOSは、ダイレクトでアプリケーションは作らず、CICSのようなミドルウェアに任せてというか、連携してアプリケーションを設計します。

 

IMS (Information Management System) とは

IMS (Information Management System) は、IBMが開発・販売する、メインフレーム専用のデータ管理システム。

IMSの読み方は、アイエムエスです。

 

今で言う所のデータベースです。

IMSは、MVSやz/OSでのみ動作します。

 

IMSは、DB2やOracle、SQL Serverなどのリレーショナルデータベースと異なり、階層型のデータベースです。

 

EBCDIC (Extended Binary Coded Decimal Interchange Code) とは

EBCDIC (Extended Binary Coded Decimal Interchange Code)はIBMにより定義された8ビットのコード化文字セットである。

EBCDICの読み方は、エビシディックです。

 

UNIXで標準のEUC、パソコンで標準のシフトJISなどと共に代表的な文字コードであり、それぞれの文字コード間では変換プログラムにより変換を行います。

 

EBCDICは、アルファベットの文字コードが連続していないので、プログラムから扱いにくい文字コードでした。

 

 

ITで知っておくべき知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
うらしたをフォローする
スポンサーリンク
urashita.com 浦下.com (ウラシタドットコム)

コメント

タイトルとURLをコピーしました