ワードでページ番号の位置設定、途中から、表紙、目次 (Word 2010, 2013, 2016)

スポンサーリンク
Windows

ワードでページ番号を挿入する方法を見てみましょう。

ワードでページ番号の設定方法

ワードでページ番号を設定するには、「挿入」タブで「ページ番号」を選ぶ方法があります。

 

 

もう一つ、別の方法もあります。

各ページの下の方の文章が書かれていない余白部分をクリック (フッター領域) をクリックします。

 

すると、「ヘッダー/フッターツール デザイン」タブが選択されて表示されます。

 

この後、メニューから「ページ番号」を選択します。

 

 

どちらの方法でも、その後、ページの挿入位置として「ページの上部」「ページの下部」「ページの余白」「現在の位置」から選択することになります。

 

 

「ページの上部」を選べば、ヘッダーにページ番号を挿入することが可能です。

「シンプル番号1」「シンプル番号2」「シンプル番号2」「強調線1」「強調線2」・・・からの選択が可能です。

これらは、ページ番号ギャラリーと呼ばれています。

 

「ページの下部」を選べば、ヘッダーと同様にフッターにページ番号を挿入することが可能です。

「シンプル番号1」「シンプル番号2」「シンプル番号2」「ページ番号1」「ページ番号2」・・・からの選択が可能です。

 

 

「ページの余白」を選べば、「強調線、右」「強調線、左」「縦、右」「縦、左」「オービット、右」「オービット、左」「円、右」・・・から選択が可能です。

 

「現在の位置」を選べば、「番号のみ」「ページ番号1」「強調線1」「強調線2」・・・から選択が可能です。

 

 

最もシンプルなページ番号は、フッターの真ん中にページ番号を挿入する方法です。

「ページの下部」⇒ 「番号のみ2」を選ぶと、ページが自動的に振られます。

 

ワードでページ番号 1/2 (X/Y) を設定する方法

ワードで1/2のような、(現在のページ番号)/(全体のページ数) を設定できるんでしょうか?

 

実は、「ページ番号」⇒「ヘッダーの下部」では、ページ番号ギャラリーの中にデフォルトで 1/2 のような指定が可能になっています。

 

 

こうすると、以下のように 1/3 とページ番号が振られました。

 

 

詳細は以下にも書かれています。

https://support.office.com/ja-jp/article/ページ番号-x-y-を文書に追加する-1f273c7c-661c-4444-97b5-c7ec07270f16

ワードでページ番号を挿入、表紙や目次以外、途中から

ところで、表紙のページがある場合、表紙や目次以外、つまり途中からページ番号を入れたいことがあります。

どうやったら、出来るんでしょうか?

 

「ヘッダー/フッターツール デザイン」タブで「先頭ページのみ別指定」にチェックを入れます。

 

すると、先頭ページのページ番号が消えました。

 

このままでは、表紙の次のページ、2ページ目はやっぱり2ページとなっています。

 

表紙以外のページのみ、1ページが順に番号を振りたいところです。

そこで、「ページ番号」⇒ 「ページ番号の書式設定」を選びます。

 

 

ページ番号の書式で「開始番号」を「0」にします。

 

これで表紙は0ページになるので、必然的に次のページは1ページになります。

 

ワードでページ番号の位置を自由に設定

ワードでページ番号を自由に設定するには、「セクション区切り」という機能を使います。

 

適当なページの中で、

「ページレイアウト」タブの中で「区切り」 ⇒ 「セクション区切り」「次のページから開始」をクリックします。

 

 

すると、カーソルの位置に「セクション区切り」が追加されます。

 

セクションは、自由に追加できる、仮想的な区切りです。

先頭から、「セクション1」「セクション2」「セクション3」・・・のように追加され、ページ番号はセクションごとに連番を振ることが可能です。

 

例えば、セクション2において、

「ページ番号の書式」から「前のセクションから継続」を選べば、前のセクションであるセクション1からの連番のページ番号になります。

「開始番号」を選べば、セクション2で開始番号からページ番号が始まります。

 

 

ちなみに、現在のセクション番号がわからなくなることがあります。

以下のように、フッターを見るとセクション番号を調べることが可能です。

 

ワードでページ番号が同じになる?

差し込み印刷で出力した文書はページ番号が全て1か、あるいは、P1などメイン文書ページ分の繰り返しとなります。

理由は各ページにセクション区切りが挿入されており、ページ番号の開始番号が「1」になっているからです。

 

ページ番号を連番にするには、次の操作を行います。

ページ番号の設定を「前のセクションから継続」に変更する

1 出力した文書の2ページ目のヘッダーフッター領域をアクティブにする

2 「デザイン」タブ-「ページ番号」-「ページ番号の書式設定」をクリック

3 「前のセクションから継続」をONにして「OK」をクリック

4 1-3の操作を他のページでも繰り返す

 

セクション区切りを一括削除する

1 Ctrl+Hキーを押す

2 「置換」ダイアログで「オプション」をクリック

3 「あいまい検索」のチェックを外す

4 「検索する文字列」で「特殊文字」から「セクション区切り」をクリック

5 「置換する文字列」で「特殊文字」から「任意指定のページ区切り」をクリック

6 「すべて置換」をクリック

⇒ セクション区切りがページ区切りに変更されるので、全て同一セクションとなりページ番号は連番になります。

 

 

コメント