iPhoneでおすすめのイヤホンソニー SONY MDR-EX31BN Bluetooth(ワイヤレス) 対応

スポンサーリンク
商品レビュー

iPhoneを買った。

iPhone XS Maxのレビュー、色、ケース、壁紙、SIMフリー
諸事情で、iPhone XS Maxを買った。 私の場合、仕事でiPhone 5とかiPadを使ったことがあるけれど、メインで自分用のスマホをiPhoneにしたのは初めて。 Androidユーザーである私が、iPhoneを使って...

 

せっかくなので、ワイヤレスのイヤホンを買って電車でも音楽を聴いてみたいものだ。

そこで、早速、いろいろとおすすめのイヤホンを調べてみた。

イヤホンのサイズ、タイプ

イヤホンのタイプを調べてみるといろいろあるのね。

  • オーバーヘッド型
  • カナル型
  • インナーイヤー
  • 耳かけ
  • ネックバンド

 

オーバーヘッド型

ヘッドバンドを頭にかけて装着するタイプです。その中でも、耳を覆う「オーバーイヤー型」と、耳に乗せる「オンイヤー型」に分かれます。音を鳴らすユニットを大型化できるため、高音質化しやすいといわれます。

 

カナル型

柔軟性のあるシリコンなどのイヤーチップを耳に差し込んで、密閉した状態で音を鳴らす耳栓タイプのイヤホンです。価格が安く、音質がよいのが特徴ですが、ハイエンドな高音質モデルも続々と登場しています。

 

インナーイヤー

耳の入り口にはめるようにして装着するタイプです。サイズは、カナル型と同じようにコンパクト。着脱しやすく、周囲の音が聞きやすいので、通勤などに使用しても比較的安全といえるでしょう。

 

耳かけ

イヤホン部を耳かけバンドで支えることで、安定して利用できるタイプです。スポーツをしながら音楽を楽しみたいという人に人気です。耳の形状によっては、バンドが当たっている部分に痛みを感じることも。

 

ネックバンド

首からイヤホンを回すことで、安定性を高めることができます。コードは首の後ろから通すため、スッキリと取り回すことができ、ランニングなどの運動をしながら音楽を聞きたいという人におすすめです。

(価格.comから引用)

 

オーバーヘッド型とネックバンド型は、電車で使うには不向き。

耳かけ方は、長時間使うと耳が痛くなりそう。

 

カナル型かインナーイヤーがよさそうだ。

ワイヤレスのイヤホンならBluetooth

次に、本体とコードが接続されていると使いにくいので、ワイヤレスのイヤホンを探してみた。

ワイヤレスのイヤホンは結構ある。

基本、ワイヤレスの方式はBluetoothだ。

 

最近のスマホ、機器なら、たいていはBluetoothが付いているので安心だ。

Wi-Fiとは?Bluetoothとは?違いは何?同時使用で干渉、遅くなる?なしで使える?
BluetoothとWi-Fiってどちらもワイヤレスの規格ですが、両者の違いは何なんでしょうか? BluetoothとWi-Fiには特徴に大きな違いがあり、用途も大きく異なります。 Bluetooth (ブルートゥース) とは? ...

ノイズキャンセリングとは

電車で使うなら、ノイズキャンセリング機能も必須だ。

 

ノイズキャンセリング機能とは、周囲の環境音や騒音をシャットアウトすることで、音楽を聴きやすくする機能です。

音楽だけに限らず、通話時にも周囲の雑音を防ぐことができます。

この機能の原理は、イヤホン内部が騒音として認識した音声を、瞬時に音波によって打ち消すというもので、これによって、乗り物の動作音や街中のざわざわとした話声の対策をすることができるのです。

 

実際に電車で使ってみると、周りの音が全く聞こえないというよりも、遠くで聞こえているような錯覚に陥ります。

ワイヤレス通話できる?切れる?

スマホでの通話はあまりしないので、通話機能は不要かな?とも思いました。

ただ、せっかくだからワイヤレス通話機能があるイヤホンを探してみました。

日本のイヤホンメーカー

イヤホンを販売している日本のメーカーは、それほど多くないようだ。

 

有名どころでは

  • ソニー (SONY)
  • オーディオテクニカ (Audio Technica)
  • エレコム (ELECOM)
  • オンキョー (ONKYO)
  • アイオーデータ (IO Data)

ぐらいか。

Amazonでは安い中国メーカーのBluetoothイヤホンが人気?

一方で、アマゾンで

「Bluetooth イヤホン」

で検索して探してみると、あるわ、あるわ、聞いたこともないような中国メーカーが山ほど出て来ました。

ACFUN、FUNDA、Beyeah、Kimitech、Vidgoo、Akiki、Pasonomi、iHarbort、iKanzi、EnacFire、Ginova、Joyhouse。。。

聞いたことないぞ?

 

 

しかも、こぞって評価が高い。。

このレビューって本当?

 

中華製商品のアマゾンレビュー、評価は自作自演、業者がサクラを使って書いているっていう噂があるけれど、こんなに評価高くないだろう?

おすすめのイヤホン、ソニーMDR-EX31BN  価格は?

散々、中国製の商品紹介を見たけれど決めきれず、なんか嘘くさくて調べるのを止めた。

 

そこで、日本製のソニー (SONY)、オーディオテクニカ (Audio Technica)、エレコム (ELECOM)、オンキョー (ONKYO)、アイオーデータ (IO Data) に絞ってみた。

 

そこで見つけたのが以下の製品です。

 

↓ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン MDR-EX31BN : カナル型 Bluetooth対応 ブラック MDR-EX31BN B

 

↓ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-SP700N YM : Bluetooth対応 左右分離型 防滴仕様 2018年モデル イエロー

 

↓ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X : Bluetooth対応 左右分離型 マイク付き 2017年モデル ブラック WF-1000X B

 

やっぱり、安心のソニー製だけどイヤホンで1万円は出せないな。。

という訳で、決めたのは、ソニーMDR-EX31BN。

 

MDR-EX31BN レビュー、マニュアル、マイク

MDR-EX31BNが届きました。

 

 

MDR-EX31BNの公式サイト、マニュアル、使い方は次の通りです。

MDR-EX31BN | ヘッドホン | ソニー
ソニー ヘッドホン 公式ウェブサイト。ヘッドホンMDR-EX31BNの商品ページです。

 

 

簡単な商品の仕様は次の通りです。

型式:密閉ダイナミック型
ドライバーユニット:約13.5mm
質量:約34g
電源:リチウムイオン充電池(内蔵)
充電時間:約2.5時間
型式:エレクトレットコンデンサー型
指向特性: 全指向性

 

 

コントロールボックスのPowerボタンの下の小さい穴がマイクです。

通話する際は、コントロールボックスに向かって話すとよいでしょう。

 

iPhone XS MaxとMDR-EX31BN Bluetoothの接続

BLUETOOTH機器では、あらかじめ、接続しようとする機器を登録しておく必要があります。

 

接続方法は以下の通りです。

| iPhoneとBLUETOOTH接続する | ヘルプガイド

 

iPhoneのスピーカーの音量をゼロにして消音していても、MDR-EX31BNのスピーカーで音量をアップすると普通に音声が聞こえます。

これは便利。

 

 

コメント