エクセル(Excel)でコメントの挿入、削除、常に表示、非表示、メモとの違い、印刷方法

スポンサーリンク
Windows

Excelにはコメント機能があって、セルに付箋のようなコメントが入れられます。

Excelでセルにコメント入れたり、削除する方法

Excel 2013でコメントを挿入、削除、編集する方法は次の通りです。

 

コメントを挿入したいセルを選択します。

Excelのリボンメニューで「校閲」タブを選びます。

すると以下のように表示されるので「コメントの挿入」を押してコメント入れます。

 

 

実際にコメント入れると、以下のようにセルが右上に赤い印がつきます。

マウスを近づけるとコメントがポップアップして表示されます。

 

コメントを削除するには、セルを選択して

Excelのリボンメニューで「校閲」タブを選び「コメントの削除」をクリックします。

 

 

また、コメントを入れたり、削除したり、編集したりするには、単にセルを右クリックしてコンテキストメニューからも行えます。

 

Excelでコメントを常に表示、非表示

Excel 2013でコメントを表示、非表示する方法は、挿入、編集、削除する方法と同等に

リボンメニューの校閲タブか、または、セルのマウス右クリックで表示されるメニューから行います。

 

表示を選ぶと、コメントは常に表示されます。

非表示を選ぶと、コメントは常に非表示になります。

 

Excelのコメントとメモの違い

Excelのコメントとよく似た機能でメモというのがあります。

 

メモは、Office 365 の Excel でコメントの機能を変更したものです。

コメントはスレッド化され、他のユーザーとデータについてディスカッションすることができるようになりました。

メモはデータに関するメモや注釈を付けるためのもので、以前のバージョンの Excel のコメントのように機能します。

 

コメントとメモの違いは以下に詳しく書かれています。

https://support.office.com/ja-jp/article/スレッド形式のコメントとメモの違い-75a51eec-4092-42ab-abf8-7669077b7be3

 

Excelでコメントを印刷する方法

常に表示されているコメントだけが印刷されるようです。

 

1.
コメントを挿入した [セル] を右クリックして [コメントの表示/非表示] をクリックします。

すべてのコメントを表示するには [校閲] タブをクリックし、コメントグループにある [すべてのコメントの表示] をクリックします。もう一度クリックするとすべて非表示になります。

すると、コメントが常に表示されます。

 

2.
[ページレイアウト] タブをクリックし、ページ設定グループにある [印刷タイトル] をクリックします。

 

3.
コメントから [画面表示イメージ] を選択して [OK] をクリックします。

 

4.
[ファイル] をクリックし、[印刷] をクリックして印刷プレビューを見ると、表示しているコメントのみ印刷されます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました