MRTG (Multi Router Traffic Grapher) の最新ダウンロード(Windows, Linux版) は?後継は?

スポンサーリンク
ITで知っておくべき知識

サーバーのCPUやネットワークのトラフィック負荷を監視して可視化したい時ってありますよね。

そんなときに便利なツールが、MRTGです。

MRTG とは

MRTG (Multi Router Traffic Grapher) は、ルータなどネットワーク機器が送受信したデータの量(トラフィック)をグラフによって可視化するプログラムです。

スイス人プログラマーのTobi Oetiker によって開発されました。

MRTGは、GPLライセンスのフリーソフトです。

PERLで書かれており、LinuxとWindowsで動作します。

 

MRTGの読み方は、エムアールティージーです。

 

↓MRTGの公式サイトはコチラです。

https://oss.oetiker.ch/mrtg/

 

MRTG の最新版ダウンロード

↓MRTGの最新版はコチラからダウンロード可能です。

https://oss.oetiker.ch/mrtg/download.en.html

 

長らく更新はありませんが、

2018-07-13 の mrtg-2.17.7.zip が最新のようです。

 

MRTG の日本語公式サイト

↓MRTGの日本語公式サイトはコチラです。

http://www.mrtg.jp/

 

2002年頃から長い間、更新はないようです。

 

MRTG の後継

MRTGは最近、開発を止めてしまっているようです。

既に使っている人以外は、後継を探した方がよさそうです。

そこで、MRTGの後継と言われているプログラムが Cacti です。

 

Cactiは、オープンソースで業界標準のデータロギングツールRRDtoolのためのフロントエンドアプリケーションです。

Webベースでネットワーク監視およびグラフ生成が可能です。

 

Cacti の公式サイトはコチラです。

https://www.cacti.net/index.php

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました