マイクロソフトオフィスでプロダクトキーを紛失したときに取得する方法

マイクロソフト

自宅を整理していると新品未開封のMicrosoft Office Personal 2007を発見しました。

こういったようにパッケージで見付かった場合、プロダクトキーはパッケージに書かれているのですぐに分かると思います。

一方、パソコンにプリインストールされた製品の場合、パッケージを廃棄してしまえば、なかなかプロダクトキーは分かりません。

今回、プロダクトキーを紛失、なくしてしまった時に、プロダクトキーを調べる方法をまとめました。

プロダクトキーは、パソコンを代える、初期化するなどで、ライセンスを移行する際に必要になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Microsoft Office Personal 2007とは

Microsoft Office Personal 2007は、マイクロソフトの製品で

  • Microsoft Office Word 2007
  • Microsoft Office Excel 2007
  • Microsoft Office Outlook 2007

が同梱されます。

個人用のパソコンに特化したオフィス製品のようで、企業で使うプレゼンテーションソフトPower Pointは付属しません。

2007年発売と8年前ですが、企業も含め未だによく使われているソフトウェアです。

OEM版のMicrosoft Office Personal 2007を別パソコンに移行するのはライセンス違反

OEM版と呼ばれる、パソコンにプリインストールされている Microsoft Office Personal の場合、別パソコンにライセンス移行することはライセンス違反となるようです。

パッケージにはおそらく以下のような記載が書かれていると思います。

このパッケージは、お客様が新規に購入されたパーソナルコンピュータに
インストールされているソフトウェアと一体をなすものです。このパッケージ
を単独で販売、配布または譲渡することはできません。
本ソフトウェアをご使用の前に、マイクロソフトソフトウェアライセンス条項
を必ずお読みください。本条項は、http://www.microsoft.com/useterms/ から
いつでもご覧いただけます。本条項に同意いただいてはじめて、本ソフトウェア
をご使用できます。

パソコンからアンインストールして別パソコンでの使用することも不可です。

一方、パッケージ版なら、ライセンスの移行が可能です。

ライセンスの移行方法

Microsoft Officeパッケージ版のライセンスの移行方法は以下の通りです。

  1. 古いパソコンからOffice製品をアンインストールする
  2. 新しいパソコンにOffice製品をインストールする
  3. 新しいパソコンでライセンス認証をする

必ず最初の古いパソコンからOfficeをアンインストールしましょう。

Microsoft Officeのプロダクトキーが必要になるので、プロダクトキーを必ず入手しましょう。

プリインストールパソコンを工場出荷時の状態にリセットしてしまった場合、プロダクトキーをなくしてしまった場合、再発行は難しいようです。

一方、古いパソコンの中のレジストリからプロダクトキーを見つけることが可能です。

レジストリの場所は以下のあたりです。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Uninstall\

Office 2010またはOffice 2013のプロダクトキーの見つけ方

Microsoft Office 2010またはOffice 2013の場合、コマンドプロンプトからコマンドを実行することによりプロダクトキーを見つけることが可能です。

32 ビット版のWindowsで32 ビット版の Officeを使っているか、64 ビット版のWindowsで64 ビット版のOfficeを使っている場合

Office 2013 用:

Office 2010 用:

64 ビット版のWindows で32 ビット版のOfficeを使っている場合

Office 2013 用:

Office 2010 用:

上記のコマンドを実行すると以下の内容が表示されます。

SKU ID
LICENCE NAME
LICENCE DESCRIPTION
LICENCE STATUS
ERROR CODE
Last 5 characters of installed product key

ここで、[Last 5 characters of installed product key] に5文字の英数字が表示されます。

この5文字がOfficeのプロダクトキーの25文字の末尾5文字になります。

すべてのプロダクトキーは表示されません。

あくまで末尾の5文字のみです。

まとめ

ヤフオクで売る、売らないに限らずソフトウェアのライセンスについては違反にならないように注意したいところです。