切手 買取 専門サイト

stamp

自宅に昔買った記念切手ありませんか?

普通の記念切手はほとんどお金になりませんが、レアな切手はまれにプレミアムがついて高額になることがあります。

「見返り美人」とか「東京オリンピック」「ビードロをふく娘」なら聞いたことありますよね?こんな有名な切手だけでなくても意外に売れるんです。

記念切手を沢山持っている人は、こんな風に考えるかもしれませんね。

「記念切手ってプレミアム高値で買い取ってもらえるらしいけど、相場やどこで売ればよいかわからない。」

「バラで持っているけど、金券ショップに持ち込んだら買い取ってもらえるかな。」

「中国や外国の記念切手を持っているけれど買い取ってもらえるかな。」

「ヤフオクとかのオークションは知っているけれど、数が多くて出すのがめんどくさい。」

「一般のオークションサイトだと相場がわからないので、騙されて安値で買い取られるのでは?」

記念切手の買取サイトを調べてみてわかったのですが、切手の数が多い場合は、出張鑑定して買取してくれたり、段ボールを無料で送ってくれて単に送るだけで、鑑定してくれるサイトがあるんです。

どうせ使わないなら、まとめて売ってみませんか。

今回は切手買取のための口コミ情報をまとめました。

スポンサーリンク

切手とは?切手収集の対象

知らない人はいないと思いますが、まず切手の定義から。

切手(きって)とは、郵便事業で行われる諸々のサービスの、料金前納を証明する証紙である。また郵便切手とも呼称する。また宣伝媒体として用いられたり、古銭や骨董品と同様に収集品の対象となる場合もある。
(Wikipediaより)

さらに切手収集の対象になるものは以下のものです。

これらの切手を持っている人は買い取りを試してみましょう。

切手収集の対象

切手収集の対象物は切手単体だけでなく下記のようなものもある。

カバー
郵便に使われた使用済の封筒類。日本では、カバーと同じ意味でエンタイアとも称される。これら封筒類は、使用事例として、また使用時期等が分かることから、近年収集家の間で人気が高い。封筒に貼られている切手自体の価値に加え、消印および書状の種類、使用時期や地域、状態、希少性等の諸条件によって、非常に高額で取引されることもある。

初日カバー
カバーのうち、貼ってある切手の発行初日の消印が押された封筒類を初日カバーと呼ばれる。"First Day Cover"の頭文字をとって、FDC(エフ・ディー・シー)とも称される。この封筒には、その切手にちなんだデザインが印刷されることが多く、そのデザインのことを「カシェ」といい、カシェのない封筒を「白封」(はくふう)という。カシェを製作する業者(「版元」という。渡辺木版美術画舗による「渡辺版」、(株)松屋による「松屋版」などの木版で作製したものや、日本郵趣協会による「JPS版」等が有名である。)や、デザインの美しさ、またカバーそのものの希少性等により、収集家の間では未使用切手よりも高額で取引されることがある。

  • このほか、はがきなどの郵便ステーショナリーも収集の対象となっている。

よく出てくる用語をまとめてみました。

切手収集用語

シート
切手が複数枚印刷され、周囲が耳紙(みみがみ)で囲まれている形を指す。耳紙の下部には、その切手を印刷した印刷所を示す銘版(めいはん)、印刷に使った色を示すカラーマーク、記念切手やふるさと切手の場合は、切手の発行年月日や切手のタイトルなどが記されている。諸外国では印刷に用いられた版を示す版番号も印刷されている。

単片(たんぺん)
切り離された切手が1枚だけの単独になっている形を指す。

小型シート
一般に郵便局の窓口で販売されるシートよりも小さいサイズの切手シートを指す。大抵の場合、複数枚もしくは1枚の切手が、大きな余白(耳紙-みみがみ)に囲まれたスタイルとなっている。また近年では蝶や動物の形をした変形型の小型シートを発行する国もある。日本において代表的な小型シートには、お年玉付き年賀葉書の景品である、「切手シート」がある。多くは記念切手として販売されている。

ペア
切手が2枚繋がっている形を指す。横に2枚つながっている場合は横ペア、縦に2枚繋がっている場合は縦ペアとも称される。

ストリップ
切手が横または縦のどちらか一方向に3枚以上繋がっている形を指す。もともと"strip"という英語は、同じ幅で細長い布・板などの断片を表す。

ブロック
切手が横に2枚以上、縦にも2枚以上繋がっている形を指す。4枚ブロック(横2枚×縦2枚)は、日本語では田型(たがた)と称される。

コイル
自動販売機や自動貼付機で使用するため、コイル状につなげられた切手。縦または横方向にのみ切手が繋がっているため、左右もしくは上下の目打がない事例が多い。しかし、ドイツやイギリスなど、4辺に目打があるコイル切手しか発行したことのない国も少なくない。日本では、2007年7月をもって自動販売機が全廃されたため販売停止になった。

マルチプル
ペア・ストリップ・ブロックの総称。形状にかかわらず、複数枚の切手が繋がっている状態を指す。

目打ゲージ
切手に施されたミシン目の間隔のこと。穿孔する機械の差異によって現れるため、切手の細かい分類に用いられる。ただし切手の目打にはルーレットを用いたものもある。

無目打切手
目打がない切手のこと。通常この語を用いる場合、ごく初期に製造されたものや製造工程の簡略化(戦時体制等で物資が欠乏している場合)するなどの理由により付けられていない切手を指す。製造のトラブルなどで偶発的に目打が抜けてしまったものは「無目打エラー」として珍重される。それゆえ、切手収集家向けにわざと目打しない無目打切手も存在する。

エラー切手
切手を印刷する際に、工員の手違いや機械の不調など、製造上のトラブルで発生した切手。本来なら工業製品として失格のため、検査工程で不合格となるべきものだが、稀に、何らかの事情でかいくぐり、郵便局で販売され、切手収集家の手に入り珍重される。具体的には、目打の加工漏れや、印刷の色抜け、印刷が逆さまになってしまったもの(逆刷)や、糊がひいてある面に誤って印刷する(糊うえ印刷)など多種に及ぶ。ただし、実用版(印刷に用いる版、刷版)に偶然ゴミが挟まり、切手に変化が生じる場合もあるが、この程度ならエラー切手と見なされない場合が多い。また、目打ズレや裁断ミス、福耳なども、日本ではエラー扱いされるが、諸外国ではエラーとは呼ばず、フリーク・オッズ・プリンターズウェイストといった語があてられる。アメリカ切手には「宙返り24セント」英名は"Inverted Jenny"と呼ばれる、世界的に有名なエラー切手がある。
Inverted_Jenny

不発行切手
製造されたものの、何らかの事情で郵便局から発行されなかった切手。発行されなかった切手の多くは廃棄処分になるが、それを免れ切手収集家が入手する場合がある。韓国最初の普通切手シリーズのように郵便事業が停止し切手が安く払下げられたケースもあるが、誤発売もしくは贈答品として一般に流出するのが多数である。日本の不発行切手として有名なものに昭和天皇の皇太子時代の御成婚記念切手がある。この切手は製造されたものの関東大震災で印刷工場とともに大半が焼失し、発行が中止された。南洋諸島(国際連盟日本信託統治領、現在のマーシャル諸島など)を管轄していた南洋庁に発送済みの一部だけが残されていたため、御成婚の際に贈答用として関係者に配布された。そのため、僅かではあるが現存しており、高額な値段で取引されている。

穿孔切手
大量の郵便物を差し出す企業や団体では、ストックしている切手を社員などが持ち出して私的流用するのを防ぐため、あらかじめ郵便局の許可を受け、会社のマークなどの形に切手を穿孔し、かつ、あらかじめ登録した郵便局からの発送にのみ有効とし、その防止策としていた。日本を含め世界各国で導入されたが、かつては、見た目が悪いため切手収集家に敬遠され傷物扱いされていた。日本では、制度自体が半世紀以上前に廃止されたため、現在では同様のものは作れない。現在では、郵便史への関心が高まっていることもあり、再評価されているという。
なお、穿孔切手は切手の種類を問わず存在する。切手の発行目的とは関係のない分類要素である。

注文消
郵便に使わず、最初から消印して使用済とした切手。オーダーキャンセルともいう。郵政の側で消印したものと、収集家が郵便局に依頼して消印を押させたものとに大別される。前者の例として著名なのが、社会主義国やアフリカのフランス植民地から独立した新興国が輸出用に製作したものである。日本では、明治時代に当時在留していた外国人により作られたものが端緒となったが、積極的に製作されるようになったのは1970年代後半のことである。1980年代になってからは郵政によるものが登場した。

(Wikipedia)

ヤフーオークション(ヤフオク)で切手の買い取りを試みる

yahooauction

大量に保持している昔の切手。

少しでも高い値段で売りたいと思う人は多いと思います。

それでは、切手がどれほどの値段で買取してもらえるか調べてみましょう。

ここではヤフーオークション(ヤフオク)を使った例です。

切手、官製はがき で検索して調べてみました。

日本の普通切手で21,250、特殊切手、記念切手で42,178、ふるさと切手で2,583もありました。
  • 普通切手 (21,250)
    • 菊切手 (839)
    • 小判切手 (1,457)
    • 航空切手 (612)
  • 特殊切手、記念切手 (42,178)
    • 自然 (5,012)
    • 行事、歳時 (12,673)
    • グリーティング、シール(1,464)
  • ふるさと切手 (2,583)

さらに、日本の記念切手に限りると価格帯は次の通りです。

価格帯

  • ~17,999円(15,505)
  • 18,000円~35,999円(156)
  • 36,000円~58,999円(45)
  • 59,000円~97,999円(26)
  • 98,000円~175,999円(22)
  • 176,000円~5,000,999円(18)

ざっと見た感じでは額面が10万円の未使用切手なら、同程度の金額で売られているようです。

よほどのモノでないと希少価値とか、プレミアム価格を求めるのは難しそうです。

高額で取引される有名な切手は以下のようなものがあります。

premimustamp

左から「市川海老蔵」「見返り美人」「月に雁」「ビードロを吹く娘」です。

「見返り美人・切手趣味週間5面小型シート 美品 昭和23年」は10,001円で入札がありました。

WS000519

「1964年 東京オリンピック未使用記念キットシート」も取引されています。

WS000586

中国の記念切手では高額に取引されているものを見つけました。

「美品 未使用 中国切手 赤猿 T46/1980年 年賀切手 1種完 O24」で180,000円で実際に入札があります。

WS000518

この猿、デザインが綺麗で且つ干支が12年に1度の希少性も兼ね備えて高いのだとか。

中国切手といえば、「中国切手 オオパンダ 6種完」も人気です。

panda

買取価格一覧表のようなものがあればよいのですが、切手は種類があまりにも多いためかネットでは買取価格表を見つけることは出来ませんでした。

日本全国 切手 買取 スピード買取.jp とは

切手が手元にかなりの数ある場合、一個一個オークションに出すのは手間がかかりますね。

まとめて、高値で買い取ってくれたり出張買取してくれる、切手に精通した業者はないか、切手の買取専門の業者を調べてみました。

そこで調べて見た結果、おすすめできるのが株式会社エースが運営している切手の買取専門サイトです。

このサイトはいくつかの点で最もおすすめできます。

WS000515
切手売るならスピード買取.jp

まず、運営している株式会社エースの概要は次の通りです。

株式会社エース

会社名 株式会社エース
設立年月日 2001年1月16日
役員構成 代表取締役 畑野 友行
取締役 石川 章太郎
取締役 大谷 絢子
取締役 金子 十司哉
取締役 市川 智久
監査役 笹原 信輔(弁護士)
監査役 平林 尚人(弁護士)
事業内容 高価古物専門買取業
人材紹介業
経営コンサルティング業
資本金 40,000,000円
東京本社所在地 〒160-0004
東京都新宿区四谷4-28-8 PALTビル8F
Tel:03-3359-0830 / Fax:03-3359-0831
E-mail:info@ace-ltd.co.jp / URL:http://ace-ltd.co.jp
従業員数 271名(平成27年5月現在)
経営顧問 サン綜合法律事務所
前田聡税理士事務所
宮嶋 社会保険労務士事務所
大樹リサーチ&コンサルティング株式会社
株式会社SYホールディングス
主要取引銀行 三菱東京UFJ銀行
みずほ銀行
三井住友銀行
りそな銀行
西武信用金庫
城北信用金庫
免許登録 古物商許可番号:第301041408603号
有料 職業紹介事業許可番号:13-ユ-010597

規模、実績の点で安心できると思います。

WEBで申し込むだけで、最短30分で査定してもらえます。

また、買取金額については、スピード買取.jpの買取実績をご覧ください。

image
(スピード買取.jp より引用)

いかがでしたでしょうか。

あなたがお持ちの切手も、実際にスピード買取.jpならこのような価格で買い取ってもらうことができます。

売りたい切手はあるけれど、傷だらけだから値がつかないんじゃないか・・・

もしかしたら、あなたはこのように考えているかもしれませんね。

大丈夫です。

先ほどの買取実績にもある通り、
折れていても、変色していても、
スピード買取.jpなら買い取ってもらえます。

例えば、以下のような切手でも、買い取ってくれます。

  • 古い切手
  • 外国切手(中国切手など)
  • 琉球切手
  • 普通切手
  • 記念切手
  • 切手シート
  • お年玉シート
  • 年賀状・ハガキ
  • 収入印紙
  • 遺品整理で出てきた切手

諦めないでください。他店様で断られた外国切手・バラでも、まずはお気軽に相談してみてください。

古いお年玉シートや年賀状・ハガキはどこの家にもあるのではないでしょうか?

捨てるのはもったいない。お気軽に相談してみましょう。

「切手の買取ならスピード買取.jp 」がおすすめなのは、出張料、宅配料、無料、最速30分買い取りという点です。

また、切手を専門に扱っているので、知識、ノウハウがあります。

↓スピード買取.jpの詳細はこちら

まとめ

スピード買取.jpは、特に未使用切手・記念切手・琉球切手・中国切手・外国切手等では業界内でもトップシェア級の規模を誇る高価古物買取業です。

↓スピード買取.jpの詳細はこちら



過去有名芸能人をイメージキャラクターに起用したり、大手メディアに取り上げられました。

切手を売りたいという人は必見です。

この記事、お役に立ちましたらシェアをお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Translate »