FOREVER.NETのVPSを試してみた⇒サービス終了します

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015.1.7追記 重要なお知らせ

当サービスは2015年2月15日でサービスを終了します。

https://www.forever.net/ から引用します。

お客様各位

FOREVER.NET事業終了のお知らせ

謹啓 新春の候ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

弊社は誠に遺憾ながらFOREVER.NET事業を継続していくことが困難と判断し、2015年2月15日をもちまして当サービスのご提供を終了させていただくことを決定いたしました。

お客様各位には、当サービスをご愛用いただきながら何かとご不便をお掛けすることとなり、誠に申し訳なく存じますが、ご使用中のサービスのアフターケアにつきましては誠意をもって対応して参りますので、事情ご賢察の上、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

FOREVER.NET事業の撤退にあたり、皆様方にご迷惑をお掛けしますことをお詫び申し上げますとともに、まずは略儀ながら書中をもちましてお知らせ申し上げます。
敬 白

2015年1月7日
株式会社TIBANNE
代表取締役 カルプレス・マルク

image

スポンサードリンク

FOREVER.NETのVPSの試用をお願いされました

FOREVER.NETというVPSの提供を行っているサービスから以下のメールが届き、VPSの試用をお願いされたので、試用してみることにしました。

はじめまして。突然のメッセージで失礼致します。
FOREVER.NETというサーバーホスティングサービスを運営しておりますFOREVER.NETのサポートチームでございます。
FORVER.NET https://www.forever.net
弊社のサービスは今年7月末にオープンしたばかりのため、たくさんの方に弊社サービスを知って頂きたく、ブログなどでVPSを紹介していらっしゃる方にVPSの無料提供を行っております。
最大4ユニット(1ユニット:メモリ1GB、HDD50GB、月額694円)まで3ヶ月間無料でご提供させていただきますので、ご利用頂いた感想などを是非貴殿サイトに掲載頂けましたら幸いです。

スポンサードリンク

FOREVER.NETとは

FOREVER.NETは、東京に本社を置くITプラットフォーム提供事業者である株式会社TIBANNE(ティバン)によって運営されています。
株式会社TIBANNEは、ソフトウェア開発やネットワーク管理の分野で専門的な知識・経験を持つメンバーによって、2009年に設立されました。
TIBANNE社はフランス出身のマーク・カーペレス(マルク カルプレスとの表記もあり)が日本で起業した会社のようです。
デジタル通貨BitCoinの仲介をするMT.GOXを当初、運営していた会社でもあるようです。

スポンサードリンク

FOREVER.NETのVPSの申し込み方法

まず、https://www.forever.net/signup をブラウザで開いてユーザー登録を行います。
image

ユーザー登録完了後、ログインします。
その後、http://www.forever.net/ を開き、メニューから「お申込み」を押して「VPS2週間無料トライアル」を押します。
image

日本在住で、クレジットカードを所持している人のみ契約可能です。
1ユニットを選択すれば、CPU=1core、メモリ=1GB、ディスク=50GBで750円(税込)/月です。

私の場合は、メール経由でサーバーを発行してもらいましたが、基本、申し込めば、すぐにサーバーが用意されるようです。

ログイン後に表示されるコントロールパネルは以下のようになっています。
サーバーやアカウントに関する基本的な操作は全てここで行うことが出来ます。
Forever.net2

 

OSのインストールは、「コントロールパネル」の「サーバー一覧」からサーバーを選択して表示される「サーバー管理」から行います。
OSとしてはDebian、Ubuntu、CentOS 7、CentOS 6.5、Gentooを選択することが可能です。
初期OSはCentOS 7のようですが、メニューから選択するだけで簡単に再インストールすることが出来ました。

image

OSを再インストールすると、5分ほどで以下のメールが届きます。
メールに記載されたパスワードを使って、サーバーにrootでログインすることが出来ます。

Your server is now online and available!
Hostname: vps-1021.forever.jp
Server IP: aaa.bbb.ccc.ddd
Password*: XXXXXXXX
Operating System: centos - 7
Install Started: Mon 17 Nov 2014 10:35:18 AM JST
Install Completion: Mon 17 Nov 2014 10:36:37 AM JST
*Please make sure to change your password as soon as possible, by logging in to your VPS.

To access your server, log in to your Control Panel, or SSH to the above address using "root" as your username.
For manuals, FAQs, and other support information please visit our Support page.

Questions? Check our website or contact FOREVER.NET support atsupport@forever.net.

FOREVER.NETのVPSの使用感

サーバー管理者なら特に違和感なく導入できると思います。
実際に私も、申し込んでから、あっという間にApacheサーバーを立てることが出来ました。

VPSの場合、sshでコマンドラインからログインすることさえ出来れば、物理的にどこにあるかは、あまり大した問題ではなくなります。
大事なことは、サーバーのCPU、メモリ、ディスクサイズ、帯域、安定性と価格とのバランスになるかと思います。

sshでログインしてみたところです。

VPSの比較(FOREVER.NET、さくらインターネット、ServersMan、お名前.com)

各社のVPSで最安帯で比較してみました。

名称 FOEVER.NET
https://www.forever.net/
さくらインターネットhttp://vps.sakura.ad.jp/ ServersMan
http://dream.jp/vps/
お名前.com
http://www.onamae-server.com/vps/
CPU 1core 2core (不明) 2core
メモリ 1GB 1GB 1GB 1GB
ディスク 50GB 100GB 50GB 100GB
OS CentOS 7, CentOS 6.5
Debian, Gentoo,
Ubuntu
CentOS 5, CentOS 6, CentOS 7, Scientific Linux, Ubuntu, FreeBSD, Debian, Fedora CentOS 5.9, CentOS 6.5,
Debian, Ubuntu
CentOS 5系, CentOS 6系
CentOS 7系, Fedora,
FreeBSD, Ubuntu, Scientific Linux, CoreOS, Arch Linux
価格 初期費用無し
750円(税込)/月
初期費用無し
1,008円(税込)/月
初期費用無し
504円(税込)/月
初期費用無し
967円(税込)/月
備考 初期費用無料は
2014年10月17日(金)〜2014年11月30日(日)
のキャンペーン期間中
年払いにすれば、
924円(税込)/月
任意のISOを使ってOSのインストールが可能。また、Hyper-Vを使ったWindowsプランもある。

それぞれ一長一短があるように思います。

実績とメニューの豊富さでは、さくらインターネットとお名前.comが上を行っているような気がします。
FOREVER.NETとServersManは更なる安価帯が欲しい人向けですかね。

FOREVER.NETのVPSのまとめ

この記事は、FOREVER.NETのレビュー目的で書いているのですが、いまいち、FOREVER.NETの特徴がつかめなかったのも事実です。
FOREVER.NETのVPSを使って、簡単にApacheサーバーを導入することはできました。
ただ、価格帯ではServersManに少し劣る感じです。
また自由度というか、サーバーのメニューの豊富さでは、お名前.comに劣るかなという感じです。
VPSとしては後発のFOREVER.NET、今後の躍進に期待します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です