エックスサーバー(XSERVER) の料金、ログイン、ワードプレス、メール、ドメイン、キャンペーン

レンタルサーバー・VPS

↓エックスサーバーの申し込みはコチラから


 

安価で高速・多機能なレンタルサーバーであるエックスサーバー(XSERVER)がドメインプレンゼントキャンペーンをやっているので申し込んでみました。

 

↓エックスサーバーの公式サイトはコチラ
レンタルサーバー Xserver

エックスサーバー(XSERVER)とは?

エックスサーバーは大阪に本社をおくエックスサーバー株式会社が運営しているレンタルサーバーです。

お名前.comのGMOのように一般的な知名度は決して高くないですが、レンタルサーバー会社としては実績があり、WEB業界なら誰でも知っているような会社です。

 

「さくらのVPS 」や「お名前.com VPS」のようにVPS (仮想サーバー、Virtual Private Server) は提供していないようですが、一般ユーザーが単にWordPressを使ってホームページを作るなら、エックスサーバーのレンタルサーバーの方がはるかに簡単にホームページを作ることが可能です。

 

レンタルサーバーのプランも、X10、X20、X30の3種類でとてもわかりやすいです。

どのプランでもマルチドメインになっており、無制限でドメインを利用することが可能です。

image

(http://www.xserver.ne.jp/functions/ から引用)

 

ドメインプレンゼントキャンペーンのエックスサーバーを申し込む

まず、ブラウザでエックスサーバーを開きます。
レンタルサーバー Xserver

image

サーバー無料お試し最大10日間「お申込み」を押します。

 

お申し込みの流れは以下の通りです。

簡単で分かりやすいです。

初めての場合は、エックサーバーのIDを取得する必要があります。

image

 

私の場合は、X10プランにに申し込みました。

 

申し込み完了後、

インフォパネル(https://www.xserver.ne.jp/login_info.php)

からログインします。

 

image

サーバーが試用可能となっていることがわかります。

「キャンペーンドメイン」からドメインを取得しようとしたのですが、何故か選択できません。

先にサーバー代を支払っておきます。3ヶ月分、6ヶ月分、12ヶ月分の支払い選択ができるのですが、契約期間が長いほどお得になっています。

私は、12ヶ月分を支払いました。

 

初期費用3,000円、月々1,000円で合計15,000円(税込16,200円)です。

 

さくらのVPSやお名前.comのVPSが年間10,000円程度なのと比べると少し高いですが、ドメイン無制限なのと簡単にドメインを追加してWordPressの自動設定を行えることが魅力です。

 

VPSなら全部自前で設定を行う必要がありますからね。

 

image

 

 

プレゼントキャンペーンを開いてみます。

image

独自ドメインを入力出来るになったので、入力してみます。

日本語ドメインにも対応しています。

 

おお、日本語ドメインが取得できました。

 

ドメインの設定から「ドメインの追加(確定)」を押します。

image

 

ドメインの追加設定が完了しました。

image

 

ワードプレス(WordPress) のインストール

自動インストールから、「WordPress日本語版」を選択します。

image

 

「インストール(確認)」を押してWordPressをインストールします。

ほんの1分ほどでWordPressのインストールが完了します。

 

image

 

http://(取得ドメイン)/wp-admin/

でWordPressにログイン出来ます。

 

エックスサーバー 料金、プラン比較

エックスサーバーの料金は業界でも安いサービスの一つです。

X10プランの場合、料金は次の通りです。

契約期間 ご利用料金 合計
3ヶ月 1,200円×3ヶ月 3,600円(税込3,888円)
6ヶ月 1,100円×6ヶ月 6,600円(税込7,128円)
12ヶ月 1,000円×12ヶ月 12,000円(税込12,960円)
24ヶ月 950円×24ヶ月 22,800円(税込24,624円)

 

1年で12,000円なので、めっちゃ安いと言えるでしょう。

 

↓X10、X20、X30のプラン比較はコチラをご覧ください。

Xserver

エックスサーバー ログイン、サーバーパネル、インフォパネル

エックスサーバーのログインはコチラです。

 

↓エックサーバーのログイン
Xserver

 

サーバーパネルとインフォパネルのの2個ある点に注意が必要です。

 

サーバーパネル

メールアカウントの作成・ドメイン設定の追加などサーバに関する設定を行うための管理システムです。

 

インフォパネル

お客様のご登録情報の確認、変更、ご利用期限の確認等を行うための管理システムです。

 

エックスサーバー メール設定

エックスサーバーにはWEBメールの機能が付いてきます。

Webメールを使うと、Webブラウザからメールの送受信を行うことができます。

スマートフォン・タブレットにも対応しています。

 

また、メールサーバーを設定し各種のメールソフトにも対応しています。

メールサーバーの設定は、公式サイトのFAQに記載があります。

 

エックスサーバーでブログを書くならワードプレス(WordPress)

エックスサーバーではどのプランでもワードプレスをインストール出来ます。

ブログを書くならワードプレスを使うとよいでしょう。

 

ワードプレスは世界で最も使われているCMS、ブログソフトです。

世界のコンテンツマネジメントシステム(CMS)のシェアを調べて比較
今日はコンテンツマネジメントシステム、CMSのシェアの話題です。 コンテンツマネジメントシステム(CMS)とは?CMSのシェア コンテンツマネジメントシステム(CMS)とは、WEBサイトのコンテンツを管理するシス...

 

エックスサーバー ドメイン無料キャンペーン

エックスサーバーでは、1個のドメインが無料でついてくるキャンペーンをよくやっています。

このキャンペーンを使うと、独自ドメインでブログを書くことが出来るようになります。

 

また、独自ドメインの追加は、無制限になっています。

ドメインを追加するには、 「お名前.com」などでドメインを購入してから、エックスサーバーの管理画面に追加するとよいでしょう。

 

↓ドメインの取得は「お名前.com」
お名前.com

エックスサーバーの無料お試し期間

エックスサーバーの無料お試し期間は10日間です。

利用が制限されている機能もありますが、料金を支払うことなくエックスサーバーを試すことが可能です。

 

Xdomainという類似の無料レンタルサーバーがありますが、エックスサーバーと同じ運営会社ですが、エックスサーバーとは異なるサービスです。

無料である分、エックスサーバーよりも性能は随分と落ちます。

 

エックスサーバー 評判、高い?

エックスサーバーは、ミックスホスト共に最も使われているレンタルサーバーの一つです。

エックスサーバーが使われている理由として、料金に比してサービスが堅牢で、サーバーが安定しており、ダウンしにくいことにあります。

 

また、ミックスホストに比べると管理画面が分かりやすいのも特徴です。

ネットでの評判も概ね上々と言えるでしょう。

 

エックスサーバーは、常時SSLが無料

エックスサーバーは無料SSLに対応しています。

 

設定方法は次の通りです。

エックスサーバー(XSERVER)は独自SSL(httpsの証明書)が無料、エラーの解決方法
レンタルサーバー大手の エックスサーバ で、独自SSLが無料になりました。 Googleウェブマスター向けの公式ブログで 「HTTPS ページが優先的にインデックスに登録されるようになります」 (2...

 

エックスサーバー ネームサーバー

 

エックスサーバーで独自ドメインを使用するためには、ドメインのネームサーバーをエックスサーバー指定のものに変更する必要があります。

 

※エックスサーバーで取得したドメインは、エックスサーバーのネームサーバーが設定された状態なので設定は不要です。

エックサーバーのネームサーバーは次の通りです。

ネームサーバー1 ns1.xserver.jp( 219.94.200.246 )
ネームサーバー2 ns2.xserver.jp( 210.188.201.246 )
ネームサーバー3 ns3.xserver.jp( 219.94.200.247 )
ネームサーバー4 ns4.xserver.jp( 219.94.203.247 )
ネームサーバー5 ns5.xserver.jp( 210.188.201.247 )

 

エックスサーバーはVPSよりも管理が楽

私は普段はさくらのVPSでWordPressを使っています。

エンジニア的にはVPSを使っていると、Linuxを触っている感があっていいのですが、バックアップやマルチドメイン作成となると一苦労です。

また、サーバーのログやウィルスチェックなども自前で行わないといけません。

一方、エックスサーバーでは、無制限な複数ドメインにも対応しており、バックアップも毎日行ってくれます。

もちろん、ウィルスチェックも行ってくれます。

単にWordPressでホームページを作ることが目的なら、エックスサーバーを使った方がはるかに楽だと思います。

 

↓エックスサーバーの公式サイトはコチラ
レンタルサーバー Xserver

この記事、お役に立てればシェアしていただけると嬉しいです。

 

コメント

  1. […] 初期費用3,000円、月々1,000円で合計15,000円(税込16,200円)です。 さくらのVPSやお名前.comのVPSが年間10,000円程度なのと比べると少し高いですが、ドメイン無制限なのと簡単にドメインを追加してWordPressの自動設定を行えることが魅力です。 エックスサーバーは大阪に本社をおくエックスサーバー株式会社が運営しているレンタルサーバーです。 お名前.comのGMOのように一般的な知名度は決して高くないですが、レンタルサーバー会社としては実績があり、WEB業界なら誰でも知っているような会社です。 [紹介元] 独自ドメイン付きのエックスサーバー(XSERVER)に申し込んでみた | urashita.com […]

  2. […] ドメイン1個無料のエックスサーバー(XSERVER)でワードプレスをインストール… […]