神戸布引ハーブ園に行ってロープウェイに乗ってみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このたび、神戸布引ハーブ園に行ってみました。

行く前はこんな風に考えていましたが、いったいどんなところだったでしょう。

 

 

スポンサードリンク

神戸布引ハーブ園とは?アクセス

神戸市立布引ハーブ園(こうべしりつぬのびきハーブえん)は、兵庫県神戸市中央区にある植物園です。

神戸布引ロープウェイ風の丘中間駅とハーブ園山頂駅間に広がっています。

運営は神戸市なので、入園料は無料です。

車では入場できません。

近くに駐車場もないので、公共交通機関を使いましょう。

 

住所は次の通りです。

住所:〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町中央区北野町1丁目4−3

電話:078-271-1160

営業時間:9時30分~16時45分

 

 

Googleマップで見てみました。

 

 

次に、Googleアースで見てみました。

 

 

スポンサードリンク

ロープウェイ料金

ロープウェイの料金は次の通りです。

 

  往復 片道 備考
通常営業 大人 \1,400 \900  
小人 \700 \450 小学生・中学生
未就学児 無料  
ナイター
営業
大人 \800 17:00以降ご購入されるお客様に販売します。
往復券のみの販売となります。
小人 \500
山麓駅⇒中間駅(片道)
中間駅⇒山麓駅(片道)
大人 小人 片道券は、山麓駅と風の丘駅間のみご利用になれます。また片道券では「ハーブ園」にはご入園出来ません。

 

 

スポンサードリンク

神戸布引ハーブ園まで登ってみた

多くの人は、新神戸駅から、風の丘中間駅を通過してハーブ園山頂駅まで登ります。

そして、ハーブ園を散策しながら歩いて下ります。

途中、風の丘中間駅からロープウェイで下までおりるか、または更に歩いて新神戸駅まで下りるようです。

 

今回は、逆のパターンで、新神戸駅から歩いてハーブ園山頂駅まで歩いて登ってみました。

 

まず、三ノ宮駅まで行ってから、歩いて10分ほどで新神戸駅の側、ハーブ園山麓駅まで着きました。

DSC00540

ハーブ園山麓駅付近にあった地図です。

ハーブ園まで登るのは意外と遠回りをしないといけないようです。

JR新神戸駅の東側まで歩きます。

 

 

DSC00546

JR新神戸駅です。

 

 

DSC00554

途中で、竹中大工道具館の横を通ります。

 

 

DSC00557

この橋の下を新幹線が通っています。

橋の左下がすぐにJR新神戸駅のプラットフォームです。

 

 

DSC00566

登っている途中にあった「熊内八幡神社」です。

 

 

DSC00571

学校法人スバルが丘学園 神戸第一高等学校の正門です。

このあたりは、学校の敷地が至る所にありますが、その真ん中が道路になっています。

警備員さんが立っていて、車は通行規制されているようです。

 

 

DSC00590

登る途中で見つけた分かれ道。

左側を行くと「布引の滝」が見れるようですが、今回は諦めて右側の普通の道を登ります。

 

 

DSC00591

 

 

DSC00594

この下が布引渓流、布引の滝か?

神戸の街、海、ポートアイランドが見渡せます。

 

DSC00601

道は急ですが、舗装されています。歩くだけ。

 

DSC00608

ようやくハーブ園の入口?出口?にたどりつきました。

 

ざっと新神戸駅から1時間ぐらい歩いたかな。

 

神戸布引ハーブ園に入ってみた

 

DSC00610

ハーブ園の風の丘中間駅です。

 

DSC00622

風の丘果実園あたりから見たオープンカフェ。

日曜日のためか、割と人でにぎわっており、ソフトクリームが売っています。

 

DSC00626

風の丘果実園

ここで見れるのは、ワイルドストロベリー、リンゴ、サンシュユ、アンズ、オリーブ、キンカン、サクランボ、ジューンベリー、スモモ、ブルーベリー、レモン、レンギュウです。

 

 

DSC00631

文字が書かれています。

 

 

DSC00752

帰りに上からロープウェイで見るとはっきりと分かります。

「KOBE NUNOBIKI HERB GARDEN」と書いてありますね。

 

 

DSC00636

風の丘芝生広場から風の丘フラワー園を見下ろします。

左側にオープンカフェと右側に風の丘果実園、風の丘中間駅も見えます。

遠くに見えるのは神戸の街、更に遠くにはポートアイランド、神戸空港も見えます。

 

 

DSC00645

さらに歩いて登ってみました。

オリエンタルガーデンの付近です。

ここで見れるのは、センテッドゼラニウム、パセリ、レモングラス、レモンパーム、チャービル、ワイルドストロベリー、スイートマジョラム、ロケット、ラムズイヤー、ナスタチウム、レモンバーベナ、ローリエです。

 

 

DSC00648

滝のパティオです。

 

 

 

DSC00654

四季の庭付近です。

 

DSC00663

ここで見れるのは、アラビス、エスコルチャミニチュアサンデュ、オーブリエチア、ヤグルマギク、スターチス、シャスターデージー、ストケシア、セラスチウム、セントーレアブルーカペット、テイオウカイザイク、タナセツムジャックポット、ニゲラ、ビスカリアピンク、ビスカリアブルー、ベニジューム、ヘリプテラムペーパーカスケード、ポットマリーゴールド、ルピナス赤花、ルピナス青花、ワスレナグサブルー、ワスレナグサピンク、セネシオレウコスタキス、スミレラブラドリカブリー、ダウカスダーラです。

 

 

DSC00664

 

 

 

DSC00668

四季の庭。

ここで見れるのは、オールザットジャズ、チャールストン、ブラスバンド、ホワイトクリスマス、レディーローズ、芳純です。

 

 

DSC00675

 

 

DSC00681

ラベンダー園付近から、グラスハウス、ミントカフェあたりを望む。

 

 

DSC00684

ラベンダー園です。

 

DSC00693

家庭菜園ポタジェです。

 

 

DSC00694

グラスハウス、ハーブの足湯まで通じるハイキング道。

 

 

DSC00697

このあたりで見れるのは、イングリッシュラベンダー、ローズマリー、コモンタイム、ジャーマンカモミール、ミント、スイートバジル、チャイブ、ディル、ボリジ、ローズ、オレガノ、コリアンダーです。

 

 

DSC00707

ハーブミュージアムです。

 

DSC00702

 

 

DSC00705

至る所にある葉っぱを片っ端から匂ってみます。

 

 

DSC00717

ハーブ園山頂駅からはポートアイランドがくっきり見えます。

 

 

DSC00718

ハーブ園山頂駅、展望レストハウスにつきました。

ざっと入口から2時間ぐらい歩いて登ってきたのでしょうか。

 

日曜日で天気もいいためか、人もお店も多くてにぎわっています。

 

DSC00726

 

 

DSC00735

展望レストハウス インフォメーションカウンターにあったジオラマです。

 

ロープウェイで降りてみた

散々登って疲れたのでレストハウスで休んでから、ロープウェイで降りてみました。

 

DSC00748

ロープウェイは6人乗りで座れます。

ハーブ園を見下ろして風の丘中間駅まですぐです。

 

DSC00759

五本松ダム。

 

 

DSC00768

登る途中で見逃した布引の滝。

 

DSC00775

神戸布引ハーブ園山麓駅に着きました。

 

まとめ

入園料無料で、あれだけのハーブ、花、木を見れるのは価値があります。

グラスハウス、ハーブの足の湯、ガーデンテラスは見逃しましたが、それでもお腹いっぱいです。

1日楽しめる施設と言えるでしょう。

 

私のように歩いて登って帰りはロープウェイというのもありですが、やはり登りはロープウェイで帰りは歩きの方が楽しめるし、楽なのでよいでしょう。

 

ガイドマップはあった方がよいでしょう。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうござました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてくれると嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です