Windows 10で設定とコントロールパネルの開き方、消えた?開かない?

Windows ユーザーにとってはお馴染みのコントロールパネル。

慣れたら使いやすいですよね。

Windows 7の場合、起動方法は

デスクトップ画面の左下の「スタート」メニュー ⇒「コントロールパネル」を押すだけ。

ところが、Windows 10になってから、

コントロールパネルが消えてなくなっている!

ではありませんか。

Windows 10では、どうやってコントロールパネルを開くんでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Windows 10で「設定」の開き方

Windows 7と同じように、デスクトップ左下の「スタート」いや「Windowsマーク?」らしき所らしきところにマウスカーソルを移動します。

「設定」と書かれているボタンを押してみました。

馴染みがない「Windowsの設定」ウィンドウが起動しました。

いや、僕が見たいのはコントロールパネルなんだけど。。。

Windows 10になってコントロールパネルは消えてなくなってしまったのか?

Windows 10で「コントロールパネル」の開き方

デスクトップ左下の「スタート」いや「Windowsマーク?」らしき所らしきところにマウスカーソルを移動します。

「コントロールパネル」を検索窓で検索してみると、出てきました「コントロールパネル」。

「コントロールパネル」を押してみます。

これですね!馴染みのあるコントロールパネルが開きました。

ちなみに、検索窓を使わずにコントロールパネルがどこにあるか調べてみると、

「W」⇒「Windowsシステムツール」⇒「コントロールパネル」の所にありました。

やはり、Windows 10であっても、コントロールパネルが起動できると安心できますね。