ブログを手軽に書くために無料のWindows Live Writer (ウィンドウズライブライター) をインストールしてみました

WordPress

ブログを手軽にパソコンで書くためのツールがWindows Live Writer (ウィンドウズライブライター) です。

WindowsのWordPressでブログを書く際に定評があります。

このたび、Windows Live Writerをインストールしたので、インストール手順をメモしました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Windows Live Writer とは

Windows Live Writer(ウィンドウズ ライブ ライター)は、マイクロソフトが開発したソフトウェアで、ブログの投稿と編集を行うアプリケーションです。

Windows Live のサービスの1つで、 Windows Essentialsに含まれています。

このソフトは無料です。

ところで、手軽にパソコンでブログを書くブログエディタとしては、MacならMarsEditという有料ですが定評のソフトがありますが、Windows版は存在しないようです。

実はWindows Live Writerはネットの様々な情報を見る限り、 MarsEditよりもよいという情報もあります。

ただ、残念ながら私はMacユーザーではないので比較はできませんでした。

Windows Live Writerのインストール手順

Windows Live Writerのインストール方法は以下の通りです。

以下のURLからインストーラーをダウンロードします。

http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=8621

Windows Live Writer

「ダウンロード」を押します。

Windows Live Writer

インストーラーのダウンロードが開始されます。

Windows Live Writer

!!意外!!

私のパソコン、Panasonic Let’s note CF-LX3にはすでにインストールされておりました。

Windows Live Writer

確かにWindowsのスタートメニューに「Windows Live」というグループがありました。

私のようにプレインストールされている人はWindows Live Writerを押すだけでよいようです。

Windows Live Writer

マイクロソフトサービスアグリーメントが表示されるので「承諾」を押します。

Windows Live Writer

「次へ」を押すと、使っているブログの種類の一覧が表示されますので、私の場合、WordPressを押します。

Windows Live Writer

ブログのアカウントを入れます。

Windows Live Writer

アカウントが設定されている画面です。

Windows Live Writer

「ブログテーマのダウンロード」画面が表示されたら、「はい」を押します。

Windows Live Writer

「ブログが構成されました」という画面が表示されたら、「完了」を押します。

Windows Live Writer

すぐにWindows Live Writerが起動されるので、TESTと入力し「投稿」します。

Windows Live Writer

正しくWindows Live Writerを使ってWordPressに投稿されたことが確認できます。

Windows Live Writerは無料でインストール可能で操作も簡単そうです。

2014年10月4日追記:Windows Live Writerの公式ページがなくなっている

Windows Live Writerの公式ページがなくなっていて、Windows Live Writerのプラグイン系がダウンロードできないです。

過去、いろいろな人がWebで紹介してくれているプラグインのリンクをたどるとOutlookのページに飛ばされてしまいます。

あー困った。。

WordPressのおすすめ本

↓WordPressのおすすめ本はコチラ
WordPressのおすすめ本