OutlookやオフィスでURLやemailが自動的にハイパーリンクに変換されないようにする

スポンサーリンク
Windows

マイクロソフトのOutlookやオフィスでURLやemailを入力すると、自動的に(勝手に?)ハイパーリンクになってしまいます。

便利なようですが、不便な時もよくあります。

そこで、自動的にハイパーテキストに変換されないようにする方法を調べてみました。

Outlook 2013でURLやemailをハイパーリンクにしない方法

Outlook で Web アドレスを入力すると、ハイパーリンクが作成されます。

すぐに Ctrl キーを押しながら Z キーを押すと、リンクを削除できます。

 

しかし、いちいちリンクを削除するのが面倒な場合は、Outlook で自動リンクを作成しないようにすることもできます。

方法は次の通りです。

 

1.  [ファイル]、[オプション]、[メール] の順にクリックします。

2.  [メッセージの作成] の [編集オプション] をクリックします。

 

3.  [オートコレクトのオプション] をクリックします。

 

4.  [入力オートフォーマット] タブをクリックします。

5.  [インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する] チェック ボックスをオフにします。

WordでURLやemailをハイパーリンクにしない方法

Wordで自動リンクを作成しないようにする方法は次の通りです。

 

1.  設定するには、左上の[ファイル]をクリックして、[オプション]をクリックします。

 

2. 表示された画面の左側で[文章校正]を選び、右側の画面で[オートコレクトのオプション]をクリックします。

 

3. [オートコレクト]ダイアログボックスが表示されるので、[入力オートフォーマット]タブに移動して、[インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する]のチェックを外します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました