Open Upload オープンソースな大容量ファイル転送システムのインストール手順、日本語は?

ITで知っておくべき知識

オープンソースな大容量ファイル転送システム Open Uploadのインストール手順をまとめました。

スポンサーリンク

Open Uploadとは、日本語対応は?

Open Uploadは、オープンソースの大容量ファイル転送システムです。

Apache 等のWEBサーバーで動作するPHPのアプリケーションです。

ドイツ語、英語、フランス語、イタリア語、ポルトガル語、中国語に対応しています。

日本語には対応していません。

 

私の知る限りは、唯一のオープンソースのファイル転送システムです。

公式サイトはコチラです。

http://openupload.sourceforge.net/

 

最新版は、0.4.4です。

主だった変更は10年ぐらい行われていないので、開発は止まったんでしょう。

Open Uploadのインストール手順、方法

Open Uploadを以下の環境のサーバーにインストールしてみました。

項目 バージョン
CetOS 7.0.1406
PHP 7.4.22
Apache 2.4.6
MySQL 5.7.34

 

PHP、Apache、MySQLは事前にインストールしておきます。

 

Open Upload 0.4.4のダウンロード

Open Upload 0.4.4を以下のサイトからダウンロードします。

・https://ja.osdn.net/projects/sfnet_openupload/

 

サーバーの

/var/www/openupload-0.4.4

に展開します。

 

ファイルのユーザーとグループをapacheに変更しておきます。

セットアップ画面

ブラウザで該当のサーバーを開くとセットアップ画面が起動します。

Now to get started using OpenUpload you need to enter a few setup information..

Click on the Next button to proceed installing OpenUpload.

Nextを押します。

 

PHP Setup check (PHPセットアップチェック)

If everything looks good proceed!

Nextを押します。

 

Paths (パス)

Install PATH
WWW Server URL
WWW Root Path
DATA PATH

を入力してNextを押します。

 

Database Type (データベースのタイプ)

Database Typeとしてmysqlを選択して、Nextを押します。

 

Database Options (データベースのオプション)

データベースの

Host
Username
Password
DB Name
Table prefix

を入力します。

Create the database?
Also create user?

の所はチェックを入れておきます。

DB admin user
DB admin password

を入力します。

 

Populate databaseとして、Private modeを選択します。

Nextを押します。

 

Application options (アプリケーションのオプション)

Translation moduleとしてphparrayを選択します。

他の箇所はデフォルトの通りです。

WebMaster E-mail
Site E-mail

を入力します。

Nextを押します。

 

Users (ユーザー)

Adminitrator
Admin password

を設定します。

Nextを押します。

 

Plugins (プラグイン)

Open Uploadで使えるプラグインの設定ですが、すべてにチェックのままでよいです。

Nextを押します。

 

Database initialization (データベースの初期化)

now we will proceed to the database creation.

 

ここは、必ず

Restart

を押します。

 

その後、

Execute

を押します。

 

Let's load the base system data

Executeを押します。

 

Let's load the selected mode data

Executeを押します。

 

Database initialization finished

Nextを押します。

 

Save configuration (コンフィグレーションの保存)

Configurations your setup is almost complete

Save Configurationを押します。

 

Configuration successfully saved

click here to start using your new site を押します。

 

Open Uploadのログイン画面が起動します。

使い方は超簡単です。

 

コンフィグレーション設定ファイルの場所

インストレーション手順で行った設定は

/var/www/openupload-0.4.4/www/config.inc.php

に保存されます。

 

最大送信サイズの変更、PHPの変更

Open Uploadで最大送信サイズを1GBに変更する方法は次の通りです。

 

 

Open Uploadの管理者でログインします。

Administration
⇒ Plugins
⇒ Plugin Options
⇒ filesize

でサイズを1GBに変更します。

 

 

さらに、PHPの設定を変更します。

アップロードの最大サイズを1GBに変更するには、php.iniを変更する必要があります。

 

/etc/php.ini を開いて

に変更します。

 

に変更します。

 

に変更します。

 

 

post_max_sizeとupload_max_filesizeについては以下も参照してください。

https://urashita.com/archives/36325

 

memory_limitについては以下も参照してください。

https://urashita.com/archives/36329

 

 

 

ITで知っておくべき知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
うらしたをフォローする
スポンサーリンク
urashita.com 浦下.com (ウラシタドットコム)

コメント

タイトルとURLをコピーしました