フローリングの黒ずみ清掃にリンレイ ワックスはがし上手とケルヒャー SC3 スチームクリーナー

IT以外の話題

フローリングの黒ずみを綺麗に掃除して、落としてみたので手順をまとめました。

スポンサーリンク

黒ずみ取りにリンレイ ワックス剥離剤、スポンジ付き

今回、黒ずみを取るのに使用したのは、リンレイの剥離剤「リンレイ ワックスはがしスポンジ付き」です。

 

↓ワックスはがし上手500ml スポンジ付き

 

 

リンレイは、フローリング用のワックスクリーナーで有名なメーカーです。

 

では、掃除をしていきましょう。

 

フローリングの黒ずみの掃除方法

全体的にフローリングが黒ずんでいます。

 

 

「ワックスはがし上手」を薄めずに塗布します。

付属のスポンジを使って広げていきます。

説明書には、1㎡あたり50mlと書いていました。

6畳間なら10㎡なので、500ml、つまり「ワックスはがし上手」1本が必要になります。

 

説明書には

一度に広い面積を作業せず、1m2位ずつの洗浄作業をくり返して床全体に行ってください。

と書いてありました。

 

この方法だと面倒なのと6畳間ぐらいなので、一気に塗布しました。

 

この後、1、2分放置してから、スポンジでこすって黒ずみを落とします。

汚れが浮いてくるのが目に見えてハッキリわかります。

 

 

掃除中はリンレイの剥離剤の上を頻繁に歩くので、お風呂掃除用の防水スリッパがあるとよいでしょう。

↓アイセン バスブーツ 風呂スリッパ

 

 

黒ずんでいる箇所の汚れが取れたら、ぞうきん等で洗剤分を取り除きます。

きれいに水洗いしたぞうきんで3回以上水拭きをくり返し完全に洗剤分を取り除きます。

ケルヒャースチームクリーナーSC3で洗剤を拭き取る

今回は、より効率的にやるために、ケルヒャーSC3を使いました。

 

↓ケルヒャー(KARCHER) スチームクリーナー SC3 EasyFix 1.513-117.0

 

 

 

 

ケルヒャーSC3を使って3回ぐらい拭き取りました。

フローリングの黒ずみが取れた

フローリングの黒ずみが綺麗に取れました。

 

こちらがBeforeです。

 

こちらがAfterです。

 

 

これは別部屋で掃除中の様子です。

写真の下半分がBeforeです。

上半分がAfterです。

 

 

IT以外の話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
うらしたをフォローする
スポンサーリンク
urashita.com 浦下.com (ウラシタドットコム)

コメント

タイトルとURLをコピーしました