Ultimate Boot CD(UBCD) 究極のブート・起動CDのダウンロード、使い方、日本語解説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Ultimate Boot CD(UBCD)とはパソコンが起動しない時の起動・ブートCD


Ultimate Boot CDとはOSなどがブート・起動できないときに、CDからブートして、ハードディスクにアクセスしてデータをバックアップしたり、ブートできない原因を修復するためのブートCDです。
フリーで利用可能で、パソコンが起動しない時に、ありとあらゆる手段を提供してくれる文字通り、究極のブート用CDです。
残念ながら、Ultimate Boot CDそのものの日本語版は存在しないようです。
2014年9月30日現在の最新バージョンは、2014年9月17日リリースのversion5.3.2です(http://www.ultimatebootcd.com/history.html)。

スポンサードリンク

Ultimate Boot CD(UBCD)のダウンロード方法

UBCDのisoファイルのダウンロード先はUBCDへの以下のリンクからリンクからたどります。
http://www.ultimatebootcd.com/

image
左側のDownload UBCDをクリックします。
(「File Opener」などの広告が表示されている可能性がありますが、間違ってクリックしないようにしましょう。)

image

私の場合、Computer Center/University of CreteからISOを押してUBCDのISOファイルをダウンロードしました。

image

このiso形式のファイルをエクスプローラーの右クリックを押して、Windowsディスクイメージ書き込みツールを使ってCDに焼きます。

image

スポンサードリンク

Ultimate Boot CDの使い方

ブートしなくなったパソコンでCDからUBCDを起動します。
image

UBCDが起動すると上記の画面が表示されます。メニュー形式で矢印キー↓↑で選択してEnterキーを押して実行します。

UBCDは実は、各種フリーツール群の集まりです。
上記のメニューから選択すると選択に応じて以下のツールが呼び出されます。
image

上記の画像は、http://www.ultimatebootcd.com/ からの引用です。
これらのツール群はいずれも最強のツールなのですが、残念ながら日本語化されておりません。

Ultimate Boot CD(UBCD)はブート可能なUSBメモリも作成可能

Ultimate Boot CDはブート可能なUSBメモリを作成することも可能です。
ただし、ブートできるのは新しめのパソコンである必要があります。
http://www.ultimatebootcd.com/index.html には次の記述があります。

Run Ultimate Boot CD from your USB memory stick. A script on the CD prepares your USB memory stick so that it can be used on newer machines that supports booting from USB devices. You can access the same tools as you would from the CD version.

試していませんが、以下の通り行えば、ブート可能なUSBメモリを作ることも可能です。
http://www.ultimatebootcd.com/customize.html

Making UBCD memory stick

To create a bootable UBCD memory stick, at the command prompt, type:

cd \ubcd-extracted\ubcd\tools\win32\ubcd2usb
ubcd2usb c:\ubcd-extracted x:

where X: is that drive letter of USB memory stick, which is assumed to be already formatted. If it is not already formatted, or you wish to force it to be formatted, you can add the /f switch at the end:

ubcd2usb c:\ubcd-extracted x: /f

Either of the above will create a bootable UBCD memory stick in X:.

Note that booting a USB memory stick requires BIOS support and is only available on newer machines. You can also expect to encounter more compatibility issues compared to booting from a CD, and some tools may not work properly when run from a USB memory disk.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です