仮想通貨の管理、レジャーナノS、Sugi NFCハードウェアウォレットの仕組み、メリット

IT以外の話題

↓仮想通貨の管理なら、Sugi NFCハードウェアウォレット

シンプルでスマートなSugi NFCハードウェアウォレットカード

ハードウェアウォレットとは

ハードウェアウォレットとは、ビットコインをはじめとする仮想通貨を安全に保管するディバイスのことを言います。

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨は取引所に置きっぱなしではハッカーから盗まるリスクがあります。

ハードウェアウォレットはネットから切り離した状態で仮想通貨を保管する安全な手段として、必ず必要なものです。

コインチェック事件の解決策

2018年1月26日、大きなニュースが日本を騒がせましたね。

大手仮想通貨(暗号資産)取引所「コインチェック」から、日本円にして580億円のNEMが不正に流出した事件です。

この時、多くの人が感じたことは、仮想通貨を取引所に預けているだけでは安全ではないということです。

 どのハードウェアウォレットを買えばよいか?

では、どんなウォレットを買えばよいのでしょうか。

お勧めできるのは、Ledger Nano S(レジャーナノS) とSugiカードです。

Ledger Nano S (レジャーナノS)とは




 

Ledger Nano Sは、ビットコイン(Bitocoin)、ライトコイン(Litecoin)、イーサリウム(Ethereum)、
イーサリウムクラシック(Ethereum Classic)、リップル(Ripple)を始め、数多くの暗号通貨に対応している仏Ledger社によるUSBトークン型ハードウェアウォレットです。

堅牢なセキュリティで暗号通貨資産、デジタルペイメントを守ります。

Chromeアプリケーションが動作する全てのコンピューターにUSB接続可能です。

有機ELディスプレイと物理ボタンの組み合わせで内部の暗号通貨資産、暗号通貨取引のセキュリティを確実に守ります。

 

 

↓仮想通貨の管理にLeger Nano Sはコチラ

Ledger NanoS

Sugi NFCハードウェアウォレットとは




 

USB型など重いハードウェアウォレットって煩わしいですよね。

仮想通貨は軽いカード型のウォレットで管理しましょう。

 

様々な仮想通貨に対応しているカード型ハードウェアウォレットSugiカードはUSB型やその他ハードウェアウォレットと違いバッテリー充電やコード、パソコン等今までの煩わしい手間が大幅に省けます。

スマホ専用アプリを使っていつでもどこでも仮想通貨の取引を可能にしたSugiカードはセキュリティも2重認証でもちろん安全。

認証方法がNFC対応スマホにタップするスマートさを持っています。

 

↓仮想通貨の管理なら、Sugi NFCハードウェアウォレット

シンプルでスマートなSugi NFCハードウェアウォレットカード

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました