Windows Live Writerをインストールしてみました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows Live Writerのインストールメモです。

スポンサードリンク

Windows Live Writerのインストール手順

WindowsのWordPressでブログを書く際に定評のあるWindows Live Writerをインストールしてみました。

MacならMarsEditという有料ですが定評のソフトがありますが、Windows版は存在しないようです。

実はWindows Live Writerはネットの様々な情報を見る限り、 MarsEditよりもよいという情報もあります。

残念ながら私はMacユーザーではないので比較はできませんでした。

Windows Live Writerのインストール方法は以下の通りです。

http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=8621 からインストーラーをダウンロードします。

livewriter1

「ダウンロード」を押します。

 

livewriter2

インストーラーのダウンロードが開始されます。

 

livewriter3

!!意外!!

私のパソコン、Panasonic Let’s note CF-LX3にはすでにインストールされておりました。

 

livewriter5

確かにWindowsのスタートメニューに「Windows Live」というグループがありました。

私のようにプレインストールされている人はWindows Live Writerを押すだけでよいようです。

 

livewriter4

マイクロソフトサービスアグリーメントが表示されるので「承諾」を押します。

 

livewriter7

「次へ」を押すと、使っているブログの種類の一覧が表示されますので、私の場合、WordPressを押します。

 

livewriter9

ブログのアカウントを入れます。

 

livewriter10

アカウントが設定されている画面です。

 

livewriter11

「ブログテーマのダウンロード」画面が表示されたら、「はい」を押します。

 

livewriter13

「ブログが構成されました」という画面が表示されたら、「完了」を押します。

 

livewriter14

すぐにWindows Live Writerが起動されるので、TESTと入力し「投稿」します。

 

livewriter15

正しくWindows Live Writerを使ってWordPressに投稿されたことが確認できます。

Windows Live Writerは無料でインストール可能で操作も簡単そうです。

 

スポンサードリンク

2014年10月4日追記:Windows Live Writerの公式ページがなくなっている

Windows Live Writerの公式ページがなくなっていて、Windows Live Writerのプラグイン系がダウンロードできないです。

過去、いろいろな人がWebで紹介してくれているプラグインのリンクをたどるとOutlookのページに飛ばされてしまいます。

あー困った。。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です