Windows 10でLinux (Ubuntu) を動かす、Subsystem for linuxのインストール方法、日本語化

Windows

Windows 10では、Windows Sybsystem for Linuxというのが付いてきて、これを使うとWindows 10上でLinux(Ubuntu)を動かすことができます。

めっちゃ便利ですよ。

スポンサーリンク

Windows Subsystem for Linux (WSL)とは

Windows Subsystem for Linux (WSL) とは、Linuxの(ELFフォーマット形式の)バイナリ実行ファイルをWindows 10およびWindows Server上でネイティブ実行するための互換レイヤーです。

 

これを使ってUbuntuをインストールしておくと、Bashやコマンドラインツールを使うことができます。

X WindowなどGUI系のアプリケーションは別途、XServerをインストールする必要があるようです。

 

 

私は、Windows 7までは cygwinをインストールして使っていました。

ITエンジニア向け・開発を便利にするお勧めのフリーソフト8選 Cygwin, Poderosa, Gimp, VMware
私が使っているお勧めのフリーソフトを8個まとめてみました。 これらは主にはサーバー系、ネットワーク系のプログラマやインフラ構築に従事しているエンジニア向けのソフトと言えると思います。 Cygwin (手軽に使...

 

これとほぼ同様のことができるので、WSLはLinux使いの開発者にはとても便利なコンポーネントです。

Windows 10にUbuntuをインストールする方法

Windows 10にUbuntuをインストールする方法は次の通りです。

Windows Subsystem for Linuxをインストールする方法

まず、最初にWindows側でLinux Subsystemを有効化します。

 

スタートボタンを右クリックして、「アプリと機能」をクリックします。

次に、右上にある「プログラムと機能」をクリックします。

次に、左側の一覧から、「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックします。

次に、「Windows Subsystem for Linux」を探し、チェックを入れます。

 

 

これで準備ができたのでパソコンを再起動します。

 

マイクロソフトストアからUbuntuをインストールする方法

WSLを使うと、UbuntuのほかにopenSUSE、SUSE Linux Enterprise Server、Debian、Kali Linuxが動くらしいですが、Ubuntuが最も見慣れているし実績がありそうなのでUbuntuをインストールします。

 

Microsoft Storeをスタートから探して開きます。

そして、右上の検索窓でUbuntuと検索します。

 

Ubuntuが見つかったら「入手」をクリックしてインストールします。

 

Installing, this may take a few minutes...

と表示されて、しばらく時間がかかりますが、インストールが出来ました。

 

この後、アカウント名とパスワードを入力すると完了です。

 

 

で Ubuntuから見ると、WindowsのCドライブは

/mnt/c にマウントされていることが分かります。

 

WSLのUbutuの日本語化、文字化け対応

このままだと、Ubuntuは英語モードなので、日本語のファイル名とかは文字化けしてしまいます。

そこで日本語化しておきます。

 

手順は以下の通りです。

1.パッケージ情報の更新

めっちゃインストールされます。

 

2.日本語言語パックのインストール

日本語フォント等のインストールです。

 

3.ロケールを日本語に設定

 

4.Ubuntuを再起動

Ubutuのシェル、コマンドラインを終わればよいです。

Windows 10そのものを再起動する必要はないです。

 

5.タイムゾーンをJSTに設定

東京を設定しておきます。

 

 

日本語になったかどうか確認のため

とコマンドを打ってみます。

無事に日本語化されていますね。

 

GUIアプリケーション、X Windowのインストール

X Serverをインストールすると、X Winodwを使ったクライアントアプリも起動します。

 

slコマンド (面白いジョークコマンド)

lsコマンドの打ち間違え、slコマンドを試してみました。

ちゃんと動くね。

 

 

Windows
スポンサーリンク
スポンサーリンク
うらしたをフォローする
スポンサーリンク
urashita.com 浦下.com (ウラシタドットコム)

コメント

タイトルとURLをコピーしました