Oculus Questで開発者モードにすると、非公式アプリを実行できる

VR

Oculus Questで開発者モードに変更する方法をまとめてみた。

スポンサーリンク

Oculusアプリで開発者モードにする

開発者モードは、Oculus Questのヘッドセットそのものからは行えません。

必ず、ペアリングしたスマホかタブレットのOculusアプリから行います。

 

手順は次の通りです。

Oculusアプリで設定

Oculusアプリを起動します。

設定メニューに表示される「Oculus Quest xxxx」の右の「∨」をタップして、Oculus Questのメニューを表示します。

表示された「その他の設定」をタップします。

 

「その他の設定」の項目の中の「開発者モード」をタップします。

 

開発者モードのスイッチをタップします。

 

初めて開発者モードにする場合

開発者になろう

ocul.us/StartCreatingで登録できます。

 

閉じる 作業開始

 

と表示されます。

ブラウザを起動

「作成開始」を押すと、ブラウザーが立ち上がります。

Oculusの開発者向けのページに飛びます。

少し下にスクロールして、

 

「To create a new organization:」の項目を進めていきます。

1.に表示されているURLをタップします。

 

「新しい団体を作成」というページに飛びますので、適当な名前を入力して「送信する」を押します。

アプリを開発して公開する予定が無ければ、ここでの名前は何でもかまいません。

 

その後、このまま、先に進むと、開発者モードに登録されます。

Oculus Questの再起動

Oculus Questのモードが変更になったので、念のため再起動しておきます。

Oculus Questは電源ボタン長押しで、「シャットダウン」や「再起動」のメニューが出ます。

ここから再起動をすることが出来ます。

非公式アプリのインストール、起動

Oculus Questを開発者モードにすると、SideQuestを用いて非公式アプリをインストールすることが可能になります。

自作アプリを実行するには、この方法を使います。

SideQuestについては以下をご覧ください。

https://urashita.com/archives/29344

 

開発者モードにしておけば、アプリをSideQuestでインストール後、提供元不明のアプリとして実行可能になります。

詳しくは以下をご覧ください。

https://urashita.com/archives/30245

開発者モードを止めると、これらの提供元不明アプリは見えなくなります。

 

 

VR
スポンサーリンク
スポンサーリンク
うらしたをフォローする
スポンサーリンク
urashita.com 浦下.com (ウラシタドットコム)

コメント

タイトルとURLをコピーしました